Uncategorized

浅野ゆう子・若い頃が綺麗![作品と画像集めてみました]

最近ご結婚が発表された浅野ゆう子さん!

故・田宮五郎さんの婚約者だったことでも有名な彼女ですが、

(田宮さんとの関係についてはこちらの記事でどうぞ↓)

「浅野ゆう子の元彼は田宮五郎・ご結婚おめでとうございます!」

そんな彼女、若い頃は浅野温子さんと二人で「W浅野」なんて言われて

美貌で有名だったんですよね。なんで今まで結婚しなかったのか不思議と思ってる方も多いみたいです。

本日は、浅野さんの作品とともに彼女の昔の美貌を振り返ろうと思います!

どん!

『君の瞳をタイホする!』 1988年

出典:フジテレビ ONE TWO NEXT(ワンツーネクスト)

 

浅野さんてよく、「トレンディ女優」なんて言われていますが

おそらくこの作品のせいでそのイメージがついたのではと思われます。

君の瞳をタイホする!』(きみのひとみをタイホする)は、1988年(

一応刑事ドラマ的構成なんですが、コンパのシーンが多かったり、登場人物がやたらイケてる人物ばかりでコメディ要素が強いんですね。

当時女性人気があまり高くなかった浅野ゆう子さんがシングルマザーを演じ、女性の人気を獲得するきっかけになりました。

『抱きしめたい!』 1988年

 

出典:Neverまとめ
出典:フジテレビ

浅野温子との「W浅野」で注目された浅野ゆう子の出世作。

本木雅弘、岩城滉一、石田純一とW浅野出演の人気作でこちらもトレンディドラマ。

バブル時代の成功した女性はこうでなくっちゃ!みたいなものが詰め込まれた作品で

とにかくバブリ〜笑

携帯電話がバカでかかったり、屋上にジャグジーがついた(!?)家に住んでいたり、

当時の若い女性の憧れを詰め込んだ感満載❤️

5人の複雑な恋愛事情を描いた作品でした。

『ハートに火をつけて!』 1989年

 

浅野ゆう子初の単独主演作品!

映像制作会社勤務のバリバリのキャリアウーマンを演じました。

「男女間の友情」というテーマ(いつの時代もおんなじようなことで悩んでるんやなあ笑)

を軸に描かれた恋愛ドラマで、毎回浅野さん演じる春が、何をカラオケで歌っていたかも話題になりましたね。

 

 

『大奥』 2003年〜

 

出典:sanspo.com

 

トレンディドラマから一変。今の浅野ゆう子さんの、”威厳のある女優さん”なイメージの始まりドラマですかね。

こちらは菅野美穂さん、池脇千鶴さんとのトリプル主演作品で

浅野さんの役は大奥総取締の瀧山(おゆう)

天璋院篤子と瀧山のバチバチバトルが展開されるストーリーで

”女の戦いの頂点に君臨する女”を演じきりました。

まとめ

出典:懐古スイッチ

 

1980年代はイケてる今時のギャル的役柄が多く

美人顔+抜群のスタイルで人気を博した浅野ゆう子さん。

2000年代に入ってからは、時代劇、大河ドラマにまで活躍の場を広げ、大人の女優として開花しました。

今年ついにご結婚も果たされ、これからもっともっと脂ののった演技で楽しませてくれれるんじゃないでしょうか???

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

 

RELATED POST