Uncategorized

斉藤由貴の色気と魔性。尾崎豊や川崎麻世さえ落ちたその魅力の秘密に迫る

昨年ダブル不倫騒動で世間を大騒ぎさせた

女優・斉藤由貴さん。

50代にして、なんとも華奢で、未だ少女のような儚さを醸し出し

それでいて世間に何を言われても全く響いていない様子の不思議な雰囲気をもち

そこらへんんの20代よりもよほど男を惑わす魅力を秘めている女性

斉藤由貴

ああなりたいとは思いませんが、やはり女としてきになるんですよ。

 

実は私、実家が斉藤由貴さんの自宅と近く、斎藤さんが専業主婦だった頃に

なんども近所のスーパーで見かけたことがあったんです。

もちろんお綺麗でしたが、まさか再び世間を不倫で騒がすとは夢にも思えないほど

普通の優しそうなお母さんに見えました。

 

結婚し、子供を産んでもなお衰えない、

一体彼女の魅力はなんなんでしょうか。

数々の魔性エピソードとともに、お伝えしていきます!

 

斉藤由貴・プロフィール

 

若作りしているわけでもなく、年相応なのに美しいです。

名前:斉藤由貴(本名:小井由貴)

生年月日:1966年9月10日

出生地:神奈川県横浜市

身長:161cm

血液型:B

職業:女優、歌手

配偶者:一般男性、小井延安さん

事務所:東宝芸能

1984年、第三回ミスマガジン、グランプリに輝き

清純派のアイドルとしてデビューした斉藤由貴さん。


このCMで日本中を虜にした

元祖美少女アイドル。

不倫なんておよそかけ離れた雰囲気ですよね。

ご両親が敬虔なモルモン教信者だったこともあり

品行方正、優等生的イメージが先行していました。

 

度重なる不倫報道と魔性の女説

最初の不倫・尾崎豊

初めて不倫がすっぱ抜かれた当時、斉藤由貴さんは20代前半。

お相手は故・尾崎豊さんでした。

尾崎豊さんといえばカリスマ的人気を誇ったシンガーソングライターです。

彼女は当時独身でしたが

尾崎豊さんはご結婚されており、子供もいました。

@ozaki.hiroyaがシェアした投稿

1990年11月に「月刊カドカワ」で対談し、尾崎豊さんの方が

斉藤由貴さんのファンだったらしく

1991年には二人で小樽に旅行へ行き、フライデーされてしまいます。

あまりよろしくない薬の中毒だったと言われている尾崎豊さんは

結論から言うと家族の元に戻り、その後すぐに民家の軒先で死んでいるのが見つかりました。

少女のような可憐な雰囲気と純粋さ

奥様がいても抗えない魅力を斉藤由貴さんが持っていたんでしょうねえ。

二度目の不倫は川崎麻世

 

尾崎さんの件では斎藤さんも少なからず傷ついたでしょうから

懲りたかと思いきや。

二度目の不倫が報じられてしまいます。

お相手は当時人気アイドルだった川崎麻世さん。

しかし川崎さんにはカイヤさんと言う奥様がおり

アメリカ人女性であるカイヤは川崎麻世が不倫の釈明会見を行った会場で

仁王立ちで夫を睨みつけ、その姿が話題になりました。

カイヤさん美人ですけどね〜。強く美しい妻と違い、儚げで不思議な雰囲気を持つ

斉藤由貴さんに惑わされてしまったんでしょうね。

 

潔く謝罪し、川崎さんとの決別を誓った斉藤由貴さん。

この雰囲気から言うと、悪気があって不倫、と言うよりは

その魅力に惹きつけられてやってきた男たちと悪気なく仲良くなってしまった結果

恋に落ちてしまう、と言う感じ。

この悪気のなさもまた

魔性と言われる理由の一つであるかもしれません。

 

二度あることは三度ある・三度目の相手は開業医

 

さて、記憶にも新しい斉藤由貴さん直近の不倫は

家族ぐるみで世話になっていると言う開業医。なんと2012年から5年間も不倫関係にあったというから驚きです。

今回は斉藤由貴さんも所帯持ちの人妻であり

相手の医師も家族がありました。ダブル不倫てやつですね。

斉藤由貴さんはなんとこの不倫相手を自宅にあげ、キスをしているところを自撮りしたり

していますし

きわめつけはこの医師が斎藤さんの自宅で、女性ものの下着を被ってフルーツを食べている

という気持ち悪すぎる画像が流出した一件。

何が怖いって、二人とも行動が大胆というか、

バレたらどうしようっていう気持ちが全く感じられない

大胆すぎる行動。

そう、家族に対する罪悪感とかがまるでないんですよ。

悪気なく異性を魅了し、関係を持ってしまう。

これこそ斉藤由貴の魔性の女と言われる原因ではないかと思います。

思いっきり悪女っぽい女性よりも、むしろそう感じさせない人の方が

不倫に陥りやすいのかもしれませんね。

記者は見た。ユースケサンタマリアとの近すぎる距離


この写真は、第60回ブルーリボン賞授賞式。

不倫騒動開け、斉藤由貴さん久しぶりの晴れ舞台で撮影された写真です。

もちろん新たな不倫スクープ!というわけではなく

ただ単に隣にいた人に話しかけているだけなのです。

壇上で、実の母も見にきている中、やましい気持ちがあってこんなことするわけがありません。

そう。これこそが斎藤さんの恐ろしさ。

無自覚で相手を意識させてしまうところ。

 

まとめ

 

斉藤由貴さんの三度の不倫を分析した結果、

男を惑わすその魔性の魅力とは

  • ふんわりとした不思議な雰囲気
  • 悪気なく異性と仲良くなってしまう単純な性格
  • 悪女っぽさのない、いい意味で普通の女性であること

であると思われます。

周りを苦しめてやろうとか、悪気がないのはともかくとして

斎藤さんと不倫相手のご家族の心情はボロボロでしょうから

三度目でなんとか懲りて、旦那さんと幸せに暮らしていただきたいものです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST