Uncategorized

セレーナゴメスとジャスティンビーバー!とうとう復縁した彼らの歴史に迫る!

eyecatch

あのジェレーナがとうとう復活!

まだ10代だった頃から世界のティーンの憧れの眼差しを欲しいがままにしてきた大物カップルが復活した模様です。早くも結婚報道まで飛び出したりしてます。

そんな二人のお付き合いが始まったのはかなり昔。彼らのRelationship Historyを探ってみちゃいます!!!

そもそも二人はいつからこんなに有名になったのか。

ジャスティンビーバー

彼がYoutubeに投稿していたジャスティンの歌動画がたまたまレコーディング会社のマーケティング役員スクーター・ブラウンの目に止まり、それがきっかけでR&Bシンガー、アッシャーの会社と契約。当時ジャスティン獲得を希望した人物の中には、あのジャスティン・ティンバーレイクもいました。

Embed from Getty Images

ファーストシングル、”One Time”は、初週でCanadian Hot 100に12位でランクイン。そして2010年1月にリリースされた”Baby”が全世界で大ヒット。ティーンのアイドル歌手へと成長しました。現在まで、年間平均60億稼ぐというツワモノです。

 

セレーナゴメス

劇場で演劇をしていた母親に影響を受け、7歳の頃から子役として活動を開始。2004年にディズニーチャンネルに見出され、大ヒットした”ウィバリー通りのウィザードたち”への出演で知名度をあげる。

最近ではアディダス、ヘアケア製品のパンテーン、ラグジュアリーブランド、コーチなどの広告塔も務め、映画、モデル、歌手と幅広く活躍している。

アメリカと比べると日本での知名度はいまいちですが、”童顔にグラマラスボディ”はアメリカではとても人気が高いのです。

 

何度別れても結局なんだかんだでセレーナに舞い戻るジャスティンは、どうやら二人が出会う前からセレーナのファンだったようです。

2009年、ラジオ番組のパーソナリティに、”好きなセレブはいるの?”と聞かれたジャスティンは、少々恥ずかしそうに、自分はセレーナ・ゴメスに夢中である。と語りました。

当時セレーナは、ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスと交際中。彼女にとって一つ年下の15歳だったジャスティンはその頃はまだ恋愛対象ではなかったのかもしれないけれど、、、

出会い

彼らの出会いは、当時セレーナに夢中だったジャスティンをみて、彼のマネージャーがセレーナのマネージャー(セレーナの母)に連絡をとったことが始まり。そして2010年12月、”ニューイヤーロッキン”で二人は初共演を果たします。

16歳のジャスティンにとって、二歳上のセレーナはテレビの中の憧れのお姉さん。この頃ジャスティンも人気が爆発した頃だったので、セレーナも悪い気はしなかったんでしょうね。二人はあっという間に恋に落ち、交際を始めます。

Embed from Getty Images

すれ違い

大変仲が良く、レッドカーペットにカップルで現れるなど、ラブラブだった二人。ところが二人の間に少しずつ溝が生まれ始めます。

ディズニー出身のアイドルらしく、品行方正で可愛らしい、ティーンのお手本的存在のセレーナに対し、ジャスティンのやんちゃぶりが目立つようになっていくのです。

スングルマザー家庭で育った、ごく普通の音楽が好きな少年は、短期間で世界のトップアイドルへと上り詰め、なんと17歳の若さでForbes誌の世界セレブ番付に三位でデビュー。

突然変わった周りの環境や周囲の自分を見る目について行けなくなってしまったのか、全身にタトゥーが増えまくり、奇行が目立ち出します。

特にツアー中など、セレーナがそばにいない時。それがまたかなりぶっ飛んでおり、

ある時はパパラッチにものすごい暴言を吐き、

ある時はガスマスクを被って徘徊し

ある時は隣人に卵をぶつけまくったり。。。(ちなみにこの時は薬物所持も発覚し、逮捕されてます笑)

公務執行妨害、薬物所持、暴行、無免許運転などなどで警察のお世話になりまくり、

Embed from Getty Images

マグショットでこの笑顔、、、やばいでしょうこれは笑

これをよく思わないセレーナはなんども忠告したそうですが、彼は聞く耳持たず。それどころかジャスティンの浮気報道もあとを立たず。

セレーナの親友、テイラー・スウィフトも、あんな男とは別れろ!と忠告する、などセレーナを悩ませます。

そしてとうとう2012年11月、2年間の交際に終止符が打たれました。

しかしその後もやっぱりお互いが忘れられないのか、2012年以降もくっついたり離れたりを繰り返します。

しかし2014年、二人は正式に破局を宣言。復縁を待っていたファンも、今度ばかりは終わった、、、と世界中でがっかりの声が聞こえました。

その後ジャスティンはヘイリーボールドウィン、ソフィア・リッチーなど可愛い女の子と噂になり、セレーナもまたZedd, ワンダイレクションのナイル、などと噂が立ち、最近ではザ・ウィーケンドと堂々と交際していました。

Embed from Getty Images

 

それでも復縁する二人。一体なぜ?

二人とも大人になり、改めてお互いが大切だと気づいた

当時若かった二人ですが、セレーナももう25歳。ジャスティンは23歳。おたがい年齢を重ね、結局今後誰と一緒にいたいのか考えるようになったのかもしれません。

セレーナの手術

セレーナは今年、肝臓移植手術を受けていたことを告白しました。肝臓の状態がすごく悪く、親友で女優のフランシア・レイサから肝臓の提供を受けたセレーナ。6時間にも及ぶ大手術だったそうな。セレーナが危機的状況にいることを知って、ジャスティンは相当な衝撃を受けたことでしょう。

そんなこんなで関係修復した二人は共に休暇に出かけたり久しぶりの幸せを満喫しているようですが、セレーナの母は娘に散々苦労をかけた男との復縁が認められず、セレーナは親族から大バッシングを食らっているようで。

そんな家族の気持ちを知ってかしらずか、共に教会に通ったり、自らの更生ぶりをアピールしまっくっているジャスティン。

今度こそ、みんなが幸せになれればいいのですが、、、笑

 

RELATED POST