Uncategorized

メトロポリタンオペラ in New York!”魔笛”を鑑賞した。

そうなんです。ニューヨークで初めてオペラ観てきました!

今までの私のオペラのイメージっていうと、

映画 Pretty Woman の中で、真っ赤なドレスをきたジュリア・ロバーツが素敵すぎるリチャード・ギアにエスコートされて。。みたいなイメージ笑

素敵すぎる。。。

そもそも私はオペラなんて日常的に観に行くほどリッチな生活してません笑

事の発端は、私のボーイフレンドのおじさん。(どこにでもいる優しくて家族が大好きで、ちょっと押し付けがましいタイプの可愛いおじさん笑)

今度ぜひ一緒に行こう!と、私たち二人を誘ってくれたのはいいのですが、彼は全くオペラなんて興味ないタイプな上に最近めちゃめちゃ忙しい。(学校で数学の先生やってるので学期末は忙しい。)

社交辞令で「ぜひそのうち〜〜笑」といったのを本気にされてしまい、1万円以上するチケットを二人ぶん、取られてしまったんです。笑

そんなこんなで結局、あらわたし行きたいわ!と申し出てくださった彼のママとご一緒することに笑

彼女はユダヤ人なんですが、本当に優しい素敵なお母さん。

彼女とクリスマスマーケットなんかも楽しみつつ、みんなと合流。

彼のお母さん、おじさんおばさんといとこ、あといとこのボーイフレンド(で当の私の彼はいない笑)という、なんとも面白いメンバーでお出かけ。

日本人の私的にはボーイフレンドの家族とのこのお付き合いの仕方に最初はなんとも違和感を感じたのですが、慣れてくるととっても楽しんでますね。友人が増えるってのは幸せなことですしね。

今回出かけたのは、リンカーンセンターのそばにある、

メトロポリタンオペラハウス。

外観こんな感じ!ゴージャス!!!

中はこんな感じ!ご家族でドレスアップされてる方もいましたが、カジュアルな格好でも全然ok:)

私もぜひおしゃれして行きたかったのですが、あいにくこの日は雪笑 おしゃれどうこうより防寒を選んだため思いっきりカジュアルで出かけました笑

本日観覧したのは、Magic Flute (日本語だと”魔笛”)という、モーツァルトが生涯最後に作ったとされるオペラ。一般市民を対象に書かれたためとてもわかりやすい内容で、あちこちにユーモアが盛り込まれており、特にクラシックに詳しくない私でもすごく楽しめました。

音楽はクラシックなのですが、ありこちにギャグも散りばめられており、小さいお子さんもたくさんいらしていたので、家族でもカップルでもお友達同士でも楽しめる雰囲気でした!

 

お値段に関してですが、こちらは結構ピンキリ。上の写真でもわかるように、かなーり上の方のバルコニー席から、オーケストラの真ん前の席まであるのでチケット価格は$65~$800くらい。時期やショーの内容にもよります。

また、Rush Ticketというスペシャル激安チケットも存在します。月曜から金曜のお昼12時、土曜の2時にMet Operaでのみ販売しており、限定でなんと$25! 一週間に一人が購入できるのは2枚まで、という制約がありますが、あんまりお金をかけたくない人にはオススメです。

ここでひとつみなさんにお伝えしておきたいのが、

SUBTITLEの存在。

これ目立たないので、アメリカ人でもその存在に気づかない人が結構いるのですが、オペラってものすごく何いってるのか聞きにくいんですよ笑 わたしは普段仕事でもずっと英語を使って働いていますし特に問題はないのですが、ことオペラに関しては

何いってんのか全くわからん。笑 (一緒にいたのは全員アメリカ人でしたが、みんなわからんと言ってました。笑)

そこで字幕!どの席の前にも小さなスクリーンとボタンが付いていて、押すと字幕が表示されます。残念ながら日本語はありませんでしたが、そんなに難しいことは言ってないので英語字幕を利用すると何倍もストーリーを楽しめます。

こんな感じ。

終わった後、Midtownのロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見に行きました。普段はこのスポットものすごく混むのですが、この日は寒すぎたせいか割と空いていました。わたしはクリスチャンでもなんでもないのですが、ニューヨークのツリーはいつ見てもほんとに大きくて美しいです。

ニューヨークでミュージカルを観る!っていう方は多いですが、オペラも素晴らしかったです!ご機会のある方はぜひ一度見て見てください。

RELATED POST