Uncategorized

フランスギャルがかわいい![プロフィール・結婚・ファッションを振り返ろう!]

「夢見るフランス人形」などのヒットを飛ばし、日本でも多くの人に愛された

フランス人歌手のフランスギャルさん(70歳)が、7日、乳がんのためフランス市内の病院でなくなったことがわかりました。(仏歌手)引用:仏ル・モンド紙

すっごく可愛いので彼女のことを色々知りたくなり、プロフィールや画像をまとめました!

どん!

フランスギャルのプロフィール

フランスギャル(本名イザベラ・ゲナヴィーヴ・マリー・アン・ギャル)は1947年10月9日に

フランス、パリで作詞家のロバートとその妻で歌手のセシルの間に生まれました。根っからの音楽家家庭に育ち、

またパトリックとクラウドという男兄弟が二人いました。

中学を卒業後、1965年にイタリアで行われたユーロビジョン・ソングコンテストに出場。

ロバートの友人だったセルジュ・ゲンスブール提供の「夢見るシャンソン人形」そ歌い、優勝しました。

ちなみに「シャンソン人形」とは、蝋人形、詰め物のされた人形、のような意味を持ちます。

歌っておる自分を夢見る人形、とちょっと皮肉ったようなタイトルですが、その可愛らしい容姿はフランス人形そのもの。

ぴったりですよね!

この優勝をきっかけに「夢見るシャンソン人形はヨーロッパだけではなく、日本でも大ヒットし

1966年6月にはフランスギャルが来日し、日本公演も果たしました。

 

家族は?結婚してるの?

ご結婚されていました。お相手は1970年代に出会った作曲家のミッシェル・ベルジェ。彼がプロデュースし本格的な歌手として再スタートを切ったフランスギャルは絶大な支持を得る。そのまま1976年にベルジェと結婚、二人の子供にも恵まれました。

ご主人のベルジェが1992年に亡くなるまで仲良く添い遂げられたようです。

またお嬢さんもその5年後になくなっており、自身も乳がんを患うという、晩年はなかなか大変だったようです。

日本への影響

夢見るシャンソン人形

ザ・ピーナッツ、中山千夏、南沙織、石川ひとみなど、歌手にカバーされました。

フランスギャル・オリジナルバージョン

こちらは石川ひとみバージョン

素敵な王子様

 

アニーとボンボン

この曲は歌詞がフランス国内で大きな物議を呼んだことで有名な曲ですね。

飴という表現に性的な意味を含ませ、何も知らないギャルに歌わせたのではということなんですが、確かにこのMV見るとなんとなくわかるような笑

日本にも山口百恵の青い果実とか、もっと露骨なものだとおニャン子クラブのなんか

「セーラー服を脱がさないで」ですから笑 どこにでもそういうのはあるってことですね笑

 

可愛すぎるフランスギャルの画像集!

 

 

Embed from Getty Images

出典:chartsinfrance.net
出典:cdandlp.com

ファッション性も高く、ファッションアイコンとしても人気を集めました。

出典:Pinterest
出典:Pinterest
出典:Pinterest

フランス女性らしい品と遊び心が共存したスタイル。

ちょっとTwiggyにも近い雰囲気なのかな?と思ったりもしました。

出典:Pinterest

Twiggy

時代を築いたアーティストが、また一人この世を去りました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

RELATED POST