Uncategorized

アメリカンアニマルズは実話!元ネタの事件概要と犯人の映画出演疑惑について

american-animals

ドキュメンタリーとドラマの狭間を駆け抜ける、米国で話題のクライム・エンターテインメント『American Animals』が、邦題『アメリカン・アニマルズ』として2019年5月17日(金)に全国の映画館で公開されます。

映画『アメリカン・アニマルズ』のメイキング写真と特別映像が公開されました。

5月17日から公開される同作は、大学図書館に保管されている時価12億円の画集『アメリカの鳥類』を狙った実際の強盗事件を題材にした作品。

気になる映画の内容や詳細について紹介していきます。

映画『アメリカン・アニマルズ』の詳細情報

 

View this post on Instagram

 

Check out the #AmericanAnimals Original Motion Picture Soundtrack featuring music by Anne Nikitin. Now available on popular music platforms.

American Animalsさん(@ameranimals)がシェアした投稿 –


『アメリカン・アニマルズ』は、実際に発生した、時価12億円のヴィンテージ本を狙った前代未聞の強盗事件に臨んだ4人の大学生を描くストーリー。

まさかの実話を、まさかの手法で描いた新時代の犯罪映画です。

アメリカ・ケンタッキー州で退屈な大学生活を送っていたウォーレンとスペンサーは、自分が周りの人間と何ひとつ変わらない、普通の大人になりかけていることを感じていました。

ある日、二人は大学図書館に時価1,200万ドル(約12億円相当)を超える画集「アメリカの鳥類」が保管されていることを知ります。

“その本が手に入れば、莫大な金で俺たちの人生は最高になる”と確信したウォーレンとスペンサーは、大学の友人エリックとチャズに声をかけます。

『スナッチ』や『レザボア・ドッグス』、『オーシャンズ11』など数々の犯罪映画を参考に作戦を練り、4人は特殊メイクで老人に扮して図書館に乗り込む計画を立てたのでした。

来たる決行日、彼らを待ち受ける運命とは? 前代未聞の強盗計画の結末は……。

かつてない物語に挑むのは、『X-MEN』シリーズのエヴァン・ピーターズ、『ダンケルク』(2017)『聖なる鹿殺し』(2017)のバリー・コーガンといった注目の若手俳優たち。

ハリウッドの今後を担う顔ぶれによる、フレッシュかつ確かな演技のアンサンブルに注目です。

監督を務めたのは、ドキュメンタリー映画『The Imposter(原題)』(2012)で英国アカデミー賞の最優秀デビュー賞を受賞、本作で初の長編劇映画に挑んだバート・レイトン。

事件を起こした本人たちを登場させることでドキュメンタリーとドラマを融合し、スタイリッシュな映像と音楽を盛り込んで、米国で大きな話題を呼ぶセンセーショナルな作品を生み出しました。

映画『アメリカン・アニマルズ』の元ネタ事件とは?

 

View this post on Instagram

 

American Animalsさん(@ameranimals)がシェアした投稿


2004年に実際に起きた事件が元になっています。

ケンタッキー州レキシントンにあるトランシルヴァニア大学の図書館が舞台となりました。

図書館にある「アメリカの鳥類」という本は1838年頃に出版されたヴィンテージ本です。

野鳥画家のジョン・ジェームズ・オーデュボンが描いた、傑作と言われる画集。

畳半畳ほどもある大きな紙435枚に実物大の鳥が描かれているのです。

その本は時価1200万ドル(約12億円相当)と言われていました。

大学生のウォーレン・リプカ、スペンサー・ラインハードは友人であるFBIを目指す秀才エリック・ボーサク、実業家として成功を収めていたチャールズ・T・アレン2世に声をかけて強奪を計画します。

大学生2人はわかるのですが、FBIを目指していたり、すでに実業家として成功している人まで犯罪に加わったのは意外ですよね。

単にお金欲しさというだけではなく、スリルや「何か大きなことを成し遂げよう」という気持ちがあってのことでしょうか。

映画『アメリカン・アニマルズ』のキャスト!事件の犯人が出演してる疑惑

本作はドラマとドキュメンタリーを交えた構成となっており、実際の事件の犯人も出演している。

その理由をレイトンは「劇中では、アイデンティティを失った若者たちがファンタジーの世界に入り込んで、行き過ぎた判断を下してしまう姿を描いています。

計画を企てるうちにファンタジー度が増していくのですが、その瞬間、お客さんに“これは実話なんだ”と思い出してもらうために4人を登場させました」と明かす。

また本作は、“実話にもとづいた映画”ではなく“実話”と公式に言い切っていることもレイトンのこだわりだそうで、「“実話にもとづいて……”という言い方は、脚本家や監督に作り話をする言い訳を与えていると思う。その傾向を皮肉って、“これは実話である”と宣言したんだ」とコメントししています。

主人公 破天荒なリーダー ウォーレン

 

View this post on Instagram

 

They had millions to gain and everything to lose. See @EvanPeters in #AmericanAnimals June 1st.

American Animalsさん(@ameranimals)がシェアした投稿 –


臆病なアーティスト スペンサー

 

View this post on Instagram

 

From art student to con artist. #AmericanAnimals

American Animalsさん(@ameranimals)がシェアした投稿 –


内気なインテリ エリック

 

View this post on Instagram

 

Meet Eric… Now meet Mr.Black. #AmericanAnimals

American Animalsさん(@ameranimals)がシェアした投稿 –


短気な筋肉おたく チャズ

 

View this post on Instagram

 

Every great heist needs a getaway driver. #AmericanAnimals

American Animalsさん(@ameranimals)がシェアした投稿 –

まとめ

・『アメリカン・アニマルズ』の元になったのはトランシルヴァニア大学の図書館からヴィンテージ本が盗まれた事件。
・劇中には実際の事件の犯人達が出演

リアルな事件をもとに描いた作品から目が離せません!!

RELATED POST