Uncategorized

ガス・ケンワージーがキスした相手はだれ?イケメンカップルの画像紹介

平昌オリンピックの舞台で

アメリカのスキー選手が

競技前に恋人と交わしたキスが

大いに話題になっているようです。

 

2月18日の平昌オリンピック

フリースタイルスキー男子スロープスタイルで、

アメリカのガス・ケンワージー選手が、

交際相手の男性とキスする様子がテレビ中継で放映された。

オリンピックの生中継で、同性カップルがキスする姿が放映されるのは稀で、

「前例がないのでは」「歴史的な瞬間だ」と話題になっている。

出典:Buzz Feed Japan

そう。

話題になった理由は

彼の恋人が男性であり、

今までオリンピックの舞台で

同性同士のカップルがキスを交わす

映像が放映されたことはなかったから。

そんなこんなで今回

話題となっている、

ガス・ケンワージー選手。

いったいどんなかたなのでしょう?

 

ガス・ケンワージーのプロフィール

名前:ガス・ケンワージー 

国籍:アメリカ合衆国

種目:フリースタイルスキー

出生:1991年10月1日 イギリス エセックス州

趣味:スケートボード

身長:180cm

ソチオリンピック、スロープスタイル銀メダリスト

ソチオリンピック後に、自身のfacebookを通して、

彼が同性愛者であることを発表しました。

 

そんな彼のパートナーは?

 

現在のパートナーは俳優・劇作家のマシュー・ウィルカスさん。

Matthew Wilkasさん(@mwilkas)がシェアした投稿


 二人揃って超イケメン!!!

マシュー・ウィルカスさんは俳優として活躍されていて

今回恋人の応援のため、アメリカから

ケンワージー選手のご家族や友人とともに

平昌まで駆けつけた模様。

素敵ですね。


公の場にも二人揃ってスーツで登場し

幸せを振りまいているお二人。

しかし

ガス・ケンワージー選手にとって、

同性愛者であることを公表するまでには

簡単ではない、長い道のりがあったようです。

 

ガス・ケンワージーの葛藤とカミングアウトまで

 

ガス・ケンワージー選手が同性愛者である、と

世間に公表したのは

前回のソチオリンンピックの後のこと。

実は前回のソチオリンピックの際も恋人が応援に来ていた

ということですが

本当はキスを交わしたくても、

カメラの前であることから

世間からの目が怖くて思いとどまってしまったそうです。

異性愛者の選手は、妻や恋人を抱きしめたり

キスをしても全くお咎めなしなのに

相手が同性である、というだけで

愛を表現できない、というのは悲しいものです。

ましてやオリンピックは、老若男女

世界中人々が観戦していますからね。

 

今回のキスに関して、社会の反応は?

 

こちらがテレビに放映された映像。

(日本語訳)

昨日このシーンが取られていたことには気がつかなかったけど

(撮られていたことは)嬉しいよ。

僕が子供の頃は、ゲイの選手がテレビでキスを交わすところ

を見るなんて夢にも思えなかったけど

今や子供たちがこういうシーンをテレビで見られるんだ。

愛は愛だからね。

彼はインスタグラムにこのような投稿をしています。

それに対して人々は

大半が好意的な意見で溢れています。

これが10年前だったら

世間の反応はだいぶ違ったものだったかもしれません。

以前からインスタグラムではラブラブな写真を大いに公開されていた

ガス・ケンワージー選手。

今回、怪我を押しての出場ということもあり

結果は12位と、前回の銀メダルと比べると

奮いませんでしたが

国境を超えて開催されるオリンピック

という舞台で愛する人にキスを披露することができた

それが好意的に受け止められた

ということは

世界的に見て、セクシュアリティの多様さを

認める大きな変化となったのではないでしょうか。

 

お二人の幸せが長く続きますように!

 

 

 

RELATED POST