洋画

映画『ジョーカー』の前売り券の購入方法や特典!日本公開日はいつ?あらすじも紹介

“ジョーカー”を演じているのは、3度のアカデミー賞ノミネート実績を持つホアキン・フェニックス。

大道芸人のアーサー・フレックが、狂気の“ジョーカー”へと変貌を遂げていく特報映像と、ポスタービジュアルも公開されました。

作品には「どんな時も笑顔で」そして「人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きていたアーサーが登場。

ピエロの格好をした彼は、精神が崩壊してしまったのか、地下鉄で1人、突如大爆笑するシーンから特報はスタート。

ジョークで世界に笑いを届けるはずだった彼に一体何が起きたのでしょうか?

映画『ジョーカー』の詳細情報

【日本公開日】
2019年10月4日(日米同時公開)

【原題】
Joker

【監督】
トッド・フィリップス

【製作】
トッド・フィリップス、ブラッドリー・クーパー、エマ・ティリンガー・コスコフ

【キャスト】
ホアキン・フェニックス(ジョーカー、アーサー・フレック)、ロバート・デ・ニーロ(マーレイ・フランクリン)、ザジー・ビーツ(ソフィー・デュモンド)、ダンテ・ペレイラ=オルソン(幼少時代のブルース・ウェイン)、ブレット・カレン(トーマス・ウェイン)、ダグラス・ホッジ(アルフレッド・ペニーワース)、

【公式サイト】
オフィシャルサイト

映画『ジョーカー』の前売り券情報と日本公開日!

残念ながら映画『ジョーカー』の前売り券情報はまだですが、公開日の10月4日が近づいてきましたら、MAJORサイトやムビチケサイトで確認できると思います。

映画『ジョーカー』のあらすじ

本作は80年代が舞台となり、アーサー・フレックという売れないスタンダップ・コメディアンをしている男が、病気の母親の面倒を見るためにゴッサムシティに帰郷。

しかし、ある出来事を機に凧の糸が切れてしまったようになったアーサーが、爆弾で観客を吹き飛ばした後にスーパーヴィランに変貌を遂げるとのこと。

ワーナーは今回の映画『Joke』について「社会に軽視された男を掘り下げる、リアリティのあるキャラクター研究というだけでなく、世の中に対する警句を盛り込んだ物語」と表現しています。

まとめ

・映画『Joker』は2019年10月4日に日米同時公開
・1940年頃に誕生して以来、その狂気とカリスマじみた姿から80年に渡り愛され続けてきたキャラクター、ジョーカーが再び新生して俳優を新たに映画として登場することが決定!
ホアキン・フェニックス主演の新作映画「ジョーカー」は、果たしてどんな内容になるのでしょうか?

RELATED POST