洋画

【バンブルビー】の日本公開日はいつ?キャスト一覧や最新情報もご紹介!

【トランスフォーマー】シリーズから初のスピンオフ作品!

【バンブルビー】はシリーズ1作目の20年前を舞台に、黄色いビートルに変身するファンにはお馴染みの人気キャラクター・バンブルビーの活躍を描きます。

主演は近年、活躍目覚ましいへイリー・スタインフェルド!

今回は映画【バンブルビー】の日本公開日やキャストについてもご紹介していきます!

 

【バンブルビー】の日本公開日と作品情報

【日本公開日】
2019年3月22日

【原題】
【Bumblebee】

【監督】
トラヴィス・ナイト

【脚本】
クリスティーナ・ハドソン

【原作】
タカラトミー・ハズブロ『トランスフォーマー』より

【公式サイト】
オフィシャルサイト

【バンブルビー】のキャラクターをキャストとともに紹介!

チャーリー・ワトソン役/ヘイリー・スタインフェルド

 

View this post on Instagram

 

hailee steinfeldさん(@haileesteinfeld)がシェアした投稿

チャーリー・ワトソン

元飛び込み競技の選手だったが、父の死に心を痛め、今はしがないホットドック売りのバイトをしている。

母親家族に馴染めず、廃車のシボレーを修理して家を出ることを夢見ているが、偶然にも活動を停止していたバングルビーを発見。

彼との出会いが彼女を少しずつ変えていく。

ヘイリー・スタインフェルド

大作西部劇『トゥルー・グリッド』(10)で鮮烈にデビューし、以降も様々な役柄をこなし着実に実力をつけている。

近作では【こじらせ女子】をユーモラスに演じた『スウィート17モンスター』(16)で高い評価を得た。

女優のほか歌手としても活動し、本作の主題歌も担当している。

メモ役/ジョージ・レンデボーグ・Jr

 

View this post on Instagram

 

Jorge Lendeborg Jr.さん(@jorgelendeborg)がシェアした投稿


メモ

チャーリーの近所に住む青年。

向かいの綿飴屋でバイトをしている。

チャーリーに好意を寄せるも奥手なため、中々積極的になれないでいる。

ジョージ・レンデボーグ・Jr

『スパイダーマン:ホームカミング』(17)にも出演した期待の新鋭。

ドミニカ共和国出身で、役者を志す傍ら、執筆活動や楽器演奏にも意欲を見せる。

本作でのウブな好青年役で新たな魅力を発揮した。

バーンズ役/ジョン・シナ

 

View this post on Instagram

 

CENA FANCLUBさん(@cenation.boy)がシェアした投稿

バーンズ

セクター7に配属されている少佐。

演習中にバンブルビーが墜落し、そこから派生した戦闘によって仲間に多数の死傷者が出る。

以降バンブルビーを捕まえようと執拗に跡を追う。

ジョン・シナ

言わずと知れたアメリカンプロレス団体WWEの大スターレスラー。

近年ではその鍛え抜かれた肉体を活かしアクション映画に主演したり、コメディ映画で存在感を発揮。

またチャリティ活動にも積極的に参加し社会貢献に努めている。

【バンブルビー】のあらすじ

父を亡くした悲しみから立ち直れないでいる思春期の少女・チャーリー。

彼女は18歳の誕生日に廃品置き場の中から黄色いフォルクスワーゲン・ビートルを見つける。

何も知らずにまるで導かれるようにして自宅へと運んだその車には、心優しき地球外生命体が潜んでいた・・・。

これは一人の孤独な少女と【バンブルビー(黄色い蜂)】と名付けられた、傷ついたトランスフォーマーとの友情を紡いだ物語。

二人を待ち受ける壮絶な運命から目が離せない。

まとめ

日本のオモチャから生まれた人気シリーズも今年で12年目!

本作のようなスピンオフが作られることからも、人気の根強さが伺えます。

ちなみに本作の吹替版はチャーリー役を土屋太鳳さん、メモ役をD-Boyzの志尊淳さんがそれぞれ担当!

トラヴィス・ナイト監督も太鼓判を押した二人の演技も、字幕版と共に楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

映画【バンブルビー】は2019年3月22日より全国ロードショーです!

RELATED POST