洋画

実写版『アラジン』の日本公開日はいつ?キャスト一覧や感想も紹介!

ジーニー役になんとあのウィル・スミスがキャスティング!

確実に面白いであろう、ディズニーの名作映画実写版、『アラジン』が2019年、ついに公開を迎えます!

実写版『アラジン』の日本公開日と作品情報

【日本公開日】
2019年6月7日

【原題】
Arradin

【原作】

【監督】
ガイ・リッチー

【制作】
ダン・リン

【キャスト】
ウィル・スミス(ジーニー)、メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、マーワン・ケンザリ、マーワン・ケンザリ

【公式サイト】
オフィシャルサイト

実写版『アラジン』の主要キャラクターをキャストともに!

アラジン役:メナ・マスード

アラジン:

アグラバーの町に住む貧しい青年。冒険好きで活発。ある日市場で王国の姫、ジャスミンに一目惚れをします。しかしその後、ジャファーの陰謀に巻き込まれて、、、

メス・マナード:

1991年9月17日生まれ、エジプト出身の俳優です。現在はロサンゼルスとカナダのトロントを中心に活動しているとのこと今回は大抜擢でアラジン役を射止め、彼のインスタとツイッターのフォロワーがいきなり増えて本人も驚いたんだとか笑

これからが楽しみな俳優さんです!

 

ジャスミン役:ナオミ・スコット

@motilo

Naomi Scottさん(@naomigscott)がシェアした投稿 –

ジャスミン:

アグラバーの王様の娘。国の後継のために結婚することを求められていますが、そんな生活にうんざりしてこっそっりお城を抜け出し、アラジンと出会います。活発で美しいお姫様。

ナオミ・スコット

1993年5月6日生まれのイギリスの女優兼シンガー。母親のルーツがインド、ということで、エキゾチックな顔立ちが魅力の女優さんです。

 

ジーニー役:ウィル・スミス

Will Smithさん(@willsmith)がシェアした投稿

ジーニー:

ランプの魔神。魔法のランプをこすると現れ、魔法を使ってランプの持ち主の願いを3つ叶えてくれます。歌とダンスが大好きで心優しい魔神。

ウィル・スミス:

お待たせしました!アラジンの主役はむしろジーニー、と言っても過言ではない重要キャストにはさすが天下のウィル・スミスをキャスティングしてきました!

主役カップル二人が新人なのに対し、ジーニー役には大御所俳優を持ってくることでバランスをとった形のキャスティングです。

美女と野獣を手がけたチームが制作する新たなディズニー映画とのことで、世界から大きな注目が集まる『実写版:アラジン』!

子供から大人まで楽しめる名作の公開が楽しみです!!!

『アラジン』のあらすじ

アグラバーの街で相棒の猿のアブーと暮らす貧しい青年アラジンは、ある日市場で美しい女性に一目惚れ。彼女をピンチから助け仲良くなりますが、なんと彼女は王国の王女、ジャスミン姫でした。

二人で過ごす楽しい時間は長くは続かず、ジャスミンの居場所を突き止めた王室の使いがやってきて、アラジンは王女誘拐で捕まってしまいます。しかしアラジンが捕まった本当の理由は、王国の乗っ取りを企む大臣、ジャファーの企みによるものでした。

ジャファーは、国を支配するために必要な魔法のランプを手に入れるためにアラジンを利用しようとしていたのです!

ジャファーの企みで砂漠の真ん中の魔法の洞窟に連れてこられたアラジンは、洞窟の中で出会った魔法の絨毯の協力もあり、ランプを手に入れることに成功!

ジャファーに裏切られたアラジンは洞窟の中に閉じ込められてしまいましたが、相棒アブーの活躍で魔法のランプはアラジンが手に入れます。洞窟の中で途方にくれたアラジンが汚れたランプをこすると、そこに現れたのはランプの魔神、ジーニーでした。

まとめ

  • 実写版アラジンの日本公開日は2019年6月7日
  • ジーニー役にウィル・スミス、アラジン役にメス・マナード、ジャスミン役にナオミ・スコット

世間からも大きな注目を集める本作品。公開日が待ち遠しいです!!

RELATED POST