ミスターインクレディブル2のあらすじ!新キャラアンダーマイナーとジャックジャックの能力とは!?

      2018/04/17




さて、ミスターインクレディブル2(インクレディブルファミリー)が全米公開6月に迫っています!早く映画館に行きたい!!

movies & seriesさん(@cinema_majestic)がシェアした投稿

映画が先取りで見られるという点において、アメリカ暮らしは素晴らしいです!笑

しかしこの映画の前編となる『ミスターインクレディブル』が公開されたのは2004年と、何と14年も前です。

今ニューヨークでこんなブログを書いている私も、当時9歳の小学生笑

しかしそんな中でもこの映画はかなりインパクトがあったのでよく覚えています!

その原因が、映画の中で最後まで解決されない謎が多かったこと!!

特に私的に気になったのは

インクレディブルファミリーの末っ子、ジャックジャックの能力(物語の最後で体を金属?に変化させたり、鬼に変身したりしていました)。他の家族のように特定の能力が公表されていませんでした。

そして物語のラストでファミリーの前に立ちふさがった、

『我〜が〜名〜はアンダー・マイナー!!!』と叫んで登場したもぐら男の存在。

見た目からして悪いやつなのは明らかでしたが、彼が一体何を目的としている悪人でどんな力を持っているのかは全くの謎でした。

もう一つ、バイオレットの恋の行方も気になるところ!学校の人気者、トニーとのデートは成功したのでしょうか??

今回はその謎を解き明かすべく、現在公表されている情報を公開して行きたいと思います!!!

スポンサーリンク

まずインクレディブルファミリーのメンバーを紹介

父:ミスターインクレディブル

本名はロバート・パー (Robert Parr)。通称、ボブ(Bob)

超頑強な肉体と凄まじい怪力の持ち主で頭のキレもよい。もともとスーパーヒーローとして活躍していたものの、救助活動による弊害(助けられたくない自殺志願者を救って中途半端に障害を残してしまったり、建物を崩壊させたり)が災いしてスーパーヒーロー全体が引退に追い込まれた。その後は引退後は保険会社に勤務していた。しかし昔の栄光が忘れられず、元スーパーヒートー仲間のフロゾンと共に時たま警察無線を盗聴し、奥さんに黙ってこっそり人助けをしたりしていた。

前作ではシンドロームのそそのかされ、結果的にスーパーヒーローに復帰する。

母:イラスティガール

本名、ヘレン・パー (Helen Parr)

ボブの妻。伸縮自在の柔軟で強靭な肢体の持ち主。また、風船のように膨らむこともできる。この点はワンピースのルフィの能力とほぼ同じ!家事全般のほかにジェット機の操縦もできるスーパーウーマン。結婚後は家族を大切にする普通の妻に収まっていて、夫のボブとは対照的に一般人として誰よりも社会に溶け込もうとしていた。ボブが過ちを犯し、自分に嘘をついていることがわかっても、自らジェット機を操縦して助けに行くほどボブと家族を愛している。

長女:ヴァイオレット

Incredibles 2さん(@incredibles2_film)がシェアした投稿

ヴァイオレット・パー (Violet Parr)通称、ヴァイ (Vi)

パー家の長女。自らを透明にするほか、紫色のフォースフィールドでバリアを張ることができ、またそれを応用して宙に浮くことや、敵をバリアの中に閉じ込め、攻撃をふせぐこともできる。バリアの強度は銃弾やパトロール車・巨大ロボットの衝突にも耐えるほど。自分の能力がコンプレックスになり自信が持てないでいたが、スーパーヒーローとして活躍するうちに自信を持てるようになり、髪型も変えて明るい少女になった。学校にトニーという気になる男の子がいるが、コンプレックスのせいで声がかけられないでいたりとシャイな性格だったが、弟とは取っ組み合いの大げんかもする。ちなみにモデルは『ファンタスティック・フォー』のインヴィジブル・ウーマン。

ダッシュ (Dash)

Incredibles 2さん(@incredibles2_film)がシェアした投稿

ダッシェル・ロバート・パー (Dashiell Robert Parr)

パー家の長男。彼の能力は名前に同じく、超スピードで走ること。その速さはビデオカメラにも捕らえられず、水の上も走れるほど。姉のヴァイオレットとは逆に、自分の能力を抑えなくてはならないことに欲求不満ぎみ。そのせいか少々やんちゃで、能力を悪用してイタズラしたりもする。姉であるヴァイオレットの事は時折からかったりするものの、内心では大切に思っており、彼女がシンドロームの戦闘員に襲われた際は激高し、『お姉ちゃんに、手を出すな!』と戦闘員をやっつけたりしていた。

ジャック=ジャック・パー (Jack-Jack Parr)

パー家の次男。赤ん坊ながら未知のスーパーパワーの持ち主。だがそれを知らず、スーパーパワーを持て余している他の家族からはスーパーパワーを持たないことを羨ましがられていた。目からレーザー光線を発射する、全身を高熱の炎に包む、体を金属に変える、怒ると怪物の様な姿に変身するなど様々なパワーを示す。さらに空中浮遊や壁抜けも出来る。彼の子守を頼まれた少女・カーリがモーツァルトのCDを聞かせたことによってそのパワーを目覚めさせてしまうが、彼女からその記憶は消去された。

 

気になるジャック・ジャックの能力は??

さて、前回未知なるスーパーパワーの片鱗を見せていたジャックジャック。

今回の第二弾では彼のパワーが炸裂することになるのは確実。とりあえず彼の能力について現時点で判明していることをまとめます!

1、「分身の術」を披露してアライグマと戦う!


分身の術ってことは、同時に何箇所かに現れることができるってことでしょうか?

術の詳細がわかりましたらまたお伝えします:)

2、目からビーム!

DisDismickeyさん(@disdismickey)がシェアした投稿

ビームといえば、前回のシンドロームは自ら作り上げたビームでスーパーヒーローのふりをしていまいしたが、ジャックジャックのビームは目から炸裂していることもあり、もちろん天然のスーパーパワー!

前作で披露していたパワー!

  • 鬼に変身
  • 体を金属する
  • 体を燃え上がらせる
  • 電撃発射

他のメンバーが持つパワーは基本的に一人一つ(ヴァイオレットに限っては二つ)ですが、こんなにたくさんのパワーを持つジャックジャックってやばすぎる!!!

私の個人的見解では、体の質を自由自在に変化させることができる(よって何にでもなれる)というのが彼の能力なのでは?と考えています。

となるとジャックジャックのパワーはおそらく家族の中でも最強レベル、、、

おチビの頃からこの勢いです。末恐ろしい末っ子ですね。

スポンサーリンク

アンダーマイナーの正体とは?

Cinema Slutzさん(@cinemaslutz)がシェアした投稿

前回ラストで登場し、 物語の続きを予感させたこの男。

一体何者なのか、今わかっている情報をまとめて行きます!

 

アンダーマイナーご本人の自己紹介によると

  • 誰よりも奥の地中に住んでいる。
  • 誰よりもくらいところに住んでいる。
  • 平和と幸せを奪うのが目的。

まあ何とも大雑把な自己紹介笑

これから予測できることは、もぐらのアンダーマイナーは地中に暮らしており、地上で楽しく暮らしている人間たちが気にくわない。嫉妬と妬みが恨みに発展し、幸せを奪ってやる〜〜!!!

とまあこんな感じでしょうか笑

情報が出てき次第、追記していきます。

ヴァイオレットとトニー、恋の行方は?

前回の映画をみて気になることの一つに、長女ヴァイオレットと学校の人気者、トニーの恋愛模様がありました!

スーパーパワーがコンプレックスだった頃のヴァイオレットにとっては、透明になって彼を近くから眺めるのが精一杯。

とても向き合ってお話なんてできそうになかったのですが

スーパーパワーを解禁し自身がついた彼女は、グッと見た目も明るくなり

物語の最後ではトニーの方からデートに誘ってきました!(金曜日、空いてるかなあ?といっただけのトニーに対し、ヴァイオレットは 映画大好き!と勝手に映画デートを指定笑)

そんな二人の恋模様は、このインクレディブルファミリーで明らかにされるのでしょうか???

 

残念ながら今のところ情報は出てきていませんでしたが、今回のインクレディブルファミリーは、前回の物語が終わった直後からスタートする、ということがわかっていますので

ヴァイオレットとトニーのデートの様子も見ることができるのではないかと思います!!

見違えるように明るくなったヴァイオレットにすっかり骨抜きになっている様子のトニーでしたから、以外とヴァイオレットが主導権を握る素敵なカップルになるかも!?

はたまたもっと素敵な誰かが現れてヴァイオレットの心をさらうのか!?

気になる展開はどんどん更新して行きますね!!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 - MOVIE