LOVE

彼氏に愛されているか分からない!悩む前に確認したい実は愛されているサイン

eyecatch

片思いの男性に愛されているかわからないというのは、今後の展開に対する期待も含め、前向きな気持ちになるのもそんなに大変ではないですよね。

しかし恋人に、しかも長く付き合っている恋人に愛されているかわからないというのは、不安どころか大きな悲しみに包まれてしまうもの。

しかし女性が大いに悩んでいても、男性の方は以外に順調交際だと思っていたりするんです。

彼氏に愛されているかわからない!と悩む前に、まずこの記事を参考に頭の中を整理してみましょう。

 

彼氏に愛されていないかも、と女性が疑心暗鬼になる事例

デート場所がいつも同じようなところばかり

私が現在付き合っている恋人はユダヤ系のアメリカ人男性。多くのユダヤ系男性のように学問オタクで数学が大好きな彼と私の出会いはカフェ。もともとカフェで時間を共に過ごすことが多く、そのまま付き合い出しました。

そのためデートもそのまま流れでカフェでお互い作業ということが多く、そのままディナーを食べて夜は彼がうちに来るという流れがお決まり。このコースから外れることがほとんどなく、私は大いに不安になりました。

それまで私が付き合った日本の男性たちは、デートというとお買い物やレジャーに出かけることが多く、私はそれがデートだと思い込んでいましたから。

向こうから連絡がこない

お付き合いを初めても、ほとんどの男女は忙しく働いているこの世の中、そんなにしょっちゅうしょっちゅう会えないカップルがほとんどです。

それならばせめてテキストやラインで連絡を取りたいと思うのが女心。それなのにほぼ全く連絡してこない私の彼って一体、、、なんて状況に陥ることがあります。

連絡をすれば返事は帰って来るものの、付き合いはじめた当初のようにずっと連絡が途切れないなんてこともなく。

土曜か日曜に彼に会うのがほぼルティーン化していた私の場合、土曜の朝に『ハイ!今日会えるかい??』って短い連絡が来る以外、ほぼ連絡なしなんて週もあったりして。

私はこいつの都合のいい時の暇つぶし!?なんて思ったこともありました。

面倒臭い、興味がない、との理由でデートを断られることがある

ショッピングに行きたい、美術館に行きたい、と様々なデートを提案しても

わざわざなんでそんな遠くまで行くの?近場に美味しいレストランはたくさんあるし、今日はちょっと面倒、、、なんて言われたら!!!

せっかくの休日なのになんでここに止まらないといけないのよ!!とイライラすることもありますよ。この人本当に私と人生楽しもうと思ってるのかしら、、、なんて気持ちになることも。

誕生日プレゼントをくれない

お誕生日、大切にする女性は多いですよね。プレゼントするのが大好きな女性は、女友達同士でさえプレゼントを交換したりすることもあり、

お付き合いしている彼がいれば、多少は期待しても当然。

お誕生日おめでとう!とディナーに連れていってくれて素敵な夜を過ごし、『じゃ!』と返されたらちょっとがっかりしたりすることも。

様々な不安でいっぱいになった私は、これらを全て彼氏にぶちまけてみたのです。当初こそすっかり私は愛されていないんだ!!!と悲しみ爆発気味だったのですが、話し合ってみると意外なくらい彼は全く別のことを考えていたことがわかりました。

 

実は彼氏があなたを愛しているサイン

 

結論から言うと、私たち日本人女性は昔からの少女漫画の読みすぎなのか、はたまた青春ドラマの見過ぎなのか、上記のようなかなり偏った恋愛のイメージを刷り込まれてしまっている傾向にあります。

別に恋人がいるからといって、彼と一緒に水族館や遊園地に行かないといけないわけではありませんし、毎日毎日連絡をよこすのが愛ではありません。

あなたの恋人(特にあまりプレイボーイではないタイプの男性の場合)はあなたの思いもよらない方法で愛を表現していたりするんです。

 

実はあなたの恋人はあなたを愛しているサイン

たとえあなたの彼がしょっちゅうあなたを連れ出してくれなくても、毎日連絡してこなくても、

確実にあなたを大切に思っているサインがあります。これに当てはまっていれば、愛はあるといって間違い無いでしょう。

あなたを見つめる目が優しい

男性は女性に比べ、インターネットを経由したコミュニケーションよりも、実際に対面するコミュニケーションを大切にする傾向があります。実際にあった時。あなたを見つめて心から嬉しそうに微笑むなら、彼はあなたのことが大好きな証拠です。

メールでカチカチ愛をささやくことは誰にでもできたって、心から好きでない女性に微笑みかけることを男性は意外としないものです。

あなたの好みでは無いかもしれない、けれども一緒に過ごそうとしてくる

ギターを引くのが趣味な彼は、私が昔持っていたようなイメージのデートは提案してきませんでしたが

家に読んでランチを作ってくれたり、歌うのが好きな私のために私が好きな歌をギターで練習してくれたり

親戚が集まる家族のイベントに呼んでくれたりと、二人で良い時間を共有しようと色々考えてくれていました。

レジャーをデートの定番だと思い込んでいた私にとって当初それは退屈にも感じられたのですが、よくよく考えてみれば彼が人混みに出かけるのが好きなタイプではなかったと言うただそれだけのこと。

出かけたければそう言うことが好きな友人と出かければいいのだし。なんでもかんでも自分のイメージにあった関係を要求するのは変ですよね。

ちなみに彼はホラー映画が好きなのですが、私は嫌いなので映画は二人がみたいものを調整してみるようにしています。笑

お互いを理解しようとすることは大切。でもなんでも言いなりになったら、今度は自分が苦痛になってしまいます。

家族の話・幼い頃の話をしたがる

 

幼い頃の家族との関係、兄弟や両親について彼があなたにシェアしてくれるなら

それはあなたをかなり自分に近い人間だと認識して大切に思っている可能性が高いです。

いいことだけでなく、嫌な思い出についても話してくれたらそれはもう確実。

男性は大事に思っていない女性に自分の弱みを見せたり、自分を形作ってきたものについて説明したりしません。

ブランド物のアクセサリーでなくとも、あなたのためにお金を使ってくれる

女性と違い、ファッションにそんなに興味がない、と言う男性は多いものです。

特にあなたがいつもオシャレにしている女性の場合、彼氏は何をあげたらいいのかよくわからなくなってしまうことも。

私の恋人は誕生日に何もくれませんでした。

それまで元カレたちからプレゼントをもらわなかったことはなかったので、彼は私のことが好きじゃないのかしら!?と不安になったものです。

しかし後日。ギターを引く彼の横でYoutubeをみていた私は、

ウクレレの『Somewhere over the Rainbow』が目につき、思わずウクレレ欲しいなと思ったのです。ギターが弾ける彼が羨ましかったのもあって。

途端にすごく嬉しそうに笑った私の恋人は、その場でウクレレを注文してくれました。

後から聞いてみると、誕生日だからといって意味もなくアクセサリーを買ったりしたくなかったんだそう。君にとって役に立つものなら喜んでプレゼントするよ。といったのです。

まとめ

  • 男性は形に残るモノやメールなどよりも、共に過ごす時間の質で愛を表現することが多い
  • ただ今を楽しむだけのものにお金や時間を注ぐのではなく、長い目で見て幸せな関係を作ることを考えてくれている男性の愛は本物
  • 女性は彼の愛を不安に思った時、取り乱さずに怒らずに、自分の思いを丁寧に伝えるべし