カリオストロの城・ヒロイン・クラリスと峰不二子を比べて見た

      2018/05/23




ルパン三世といえば、言わずと知れた国民的人気アニメ。

おめでたいことに2018年5月からアニメ新シリーズ、「ルパン三世PART5」の放送が決定しました!

その新シリーズについては

ルパン三世 パート5!内容・あらすじ・今までとの違いがきになる!

この記事で。

最近の戦隊モノとかのアニメとかよりは圧倒的に昔からの古いアニメ派である私的には

とっても楽しみ!

というわけで、16日に放送される「カリオストロの城」も改めてチェックして行こうと思います!

スポンサーリンク

カリオストロの城とは

この作品は他のルパン三世シリーズと比べても少々特殊です。

そしてルパンを子供から大人まで日本中で知られる超有名キャラにのし上げた立役者的作品でもあります。

というのも、かのスタジオジブリの宮崎駿監督が一枚噛んでるからなんです。

モンキー・パンチ x 宮崎駿

もともと制作元の東京ムービー新社は『ルパン三世 TV第2シリーズ』などを手がけた鈴木清順さんに脚本を依頼し、

それを元にした映画を作ってくれと大塚康生へ監督を依頼していたようですが、どうも気に入らなかった大塚監督はこれを

宮崎駿に丸投げ。(当時宮崎さんは映画を撮り始める前で、日本アニメーションで「赤毛のアン」を担当していた。)

そして1979年5月に制作準備に取りかかった宮崎さんは、脚本無視でいきなり絵を書き始めます。のちのジブリの原点ともなる制作スタイルですね。

そう。ルパンって基本的におちゃらけててアホ、でも最後はちょっと素敵

みたいなキャラなはずなんですが、

カリオストロのルパンはイケメン度500%増し!かっこよすぎるんですよ!!!!

原因はこの宮崎さんの脚本。ジブリのヒーローって基本的に

どいつもこいつも爽やかで男の子の理想!みたいなのしか出てこないですもん。

なのでこの作品では、いつもと違う、ジブリ風ルパンにお目に描かれるんですね。

ヒロイン・クラリスと峰不二子

 

一応申し上げておきますと、このルパン三世シリーズには不動のヒロインがおります。

その名も峰不二子

よくルパンが、「ふウ〜〜じこちゃん❤️❤️❤️」

とメロメロなっているシーンが出てきますよね。

だが、カリオストロのしろだけは例外で。

クラリス

という新たなヒロインが出てくるんですよね。

ここで二人のヒロインをちょっと比べて見まーす!

クラリス・ド・カリオストロ姫

 

カリオストロの城、限定のヒロイン。ヨーロッパ・カリオストロ公国の公女様で、彼女の家に伝わる「銀の山羊の指輪」の所有者。7年前の火事で両親を亡くして以来、長らく修道院に入っていたが、伯爵との結婚を機に家に戻ります。

しかしその実態は政略結婚で、結婚によって国を一つにしたい伯爵に結婚を強制されていました。時伯爵の非道さが受け入れられない彼女は脱走し、その途中でルパンと再会て助けられます。

真っ白な花嫁の仮衣装が似合う、清純、清楚を絵に描いたような女の子。(ジブリのヒロインと通じる)

峰不二子

一応ヒロインのはず。ですがこの作品においてはちょっと脇役に成り下がってる気も、、、笑

誰もが惚れる美貌の持ち主なおかつナイスバディ。自分の欲望とっても忠実でルパン一味とは一応味方、

なはずだが時と場合と状況で簡単に寝返るとんでもない女なんですよ。

要は小悪魔ちゃん。

頭脳明晰、自分の魅力を知り尽くしていそれをうまく利用し、目的達成のためには人も平気で裏切るが、一応殺しには反対で、本当に悪い奴ではないと思われます。

 

 

とまあこんな感じ。

真逆笑

そう。賛否両論ありますが、このカリオストロの城は

他のルパン三世とははっきり言って全く別の作品となってしまっているのです。笑

 

スポンサーリンク

作品的違い

 

他のルパン三世作品では、

女が出てくる甘ったるいシーン

というと

泥棒活動でちょっと失敗した不二子ちゃんがルパンに助けを依頼

「助けてえルパア〜〜ん❤️」

それにルパンが

「お安い御用さ〜〜❤️(下心満載)」で応じます。

が、あっさり不二子に裏切られ、何で〜〜そんな不二子ちゃ〜〜ん!!!!

とまあこれが定番のパターン。

出典:zh.moegirl.org

 

しかしこれが、カリオストロの城では。

 

カリオストロ城に囚われの身となったクラリスを救い出すために、単身城に潜入したルパン。
遂に囚われのクラリスと再会します。

「誰?」と困惑する少女に、爽やかな笑顔で自己紹介するルパン。

「泥棒です…こんばんは、花嫁さん」

「私はあなたを盗みに(助けに)やってきました」

そして完全にクラリスの心を奪い、最後のシーンで

「あなたについていきたい」というクラリスを、彼女のことを考えて止まるよう諭し、キスを残して去っていきます。

出典:Twitter

 

は?これルパン???人違いだよ!!!

と叫びたくなるわけですよ。

この作品性の違いにつては賛否両論あり、

こんなハードボイルドのかけらもないのルパンではない!嫌いだ!

派と

なんてロマンチックなの❤️さすが宮崎さん❤️

派と、はっきり別れるんですね笑

 

 

個人的には私は全く別の作品として楽しんでいます。

ただ、カリオストロの城を先に見てしまったみなさんにはぜひ

普通のルパン三世の方も見て欲しい!!!!

 

というわけで、今度始まる

「ルパン三世 パート5」についても

こちらの記事で紹介しています。

是非合わせて読んで見て、5月からのニュー・ルパンのための予習をしていきましょう!!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

*感想についてはあくまでも個人的見解であることをご了承ください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV ,