TV

小日向文世のwiki・経歴と家族!結婚した妻や子供はいる?

4月から始まる、ドラマコンフィデンスマンJP!

脚本を手がけるのが

かのリーガル・ハイの生みの親である

古沢良太さんだと言うこともあって

絶対面白い!!

と話題を呼んでいます!

主要人物は

長澤まさみさん演じる(ダー子)

東出昌大さん演じる (僕ちゃん)

そして小日向文世さん演じる(リチャード)

という詐欺師3人衆で笑

3人が様々な職業になりすますということもあり

ストーリーに衣装に、注目が集まっています!!

 

そこで今回私が気になったのは

小日向文世さん!

実は古沢良太さんが脚本を手がけた

Always三丁目の夕日シリーズにも出演されていて

古沢作品と関連が深い俳優さんです。

 

本日はそんな小日向文世さんのプライベートの姿もきになる!

と言うことで

小日向文世さんの私生活についてまとめてみようと思います!

 

小日向文世・プロフィール


生年月日:1954年1月23日

出身:北海道三笠市

身長:164cm

職業:俳優

ジャンル:舞台、映画、ドラマ

活動期間:1977年〜

所属劇団:オンシアター自由劇場(〜1996)

事務所:ファーザーズコーポレーション

 

今では日本の名脇役的俳優の一人に数えられ、

ヒット作にはかなりの確率で出演されている

小日向さんですが

お若い頃はなかなか目が出ずに苦労されたようです。

 

地元北海道で小学校から高校まで出られた小日向文世さんは

その後グラフィックデザイナーを目指して上京。

御茶ノ水の専門学校に通っていましたが

何と18歳の時、スキーで複雑骨折して丸々一年病院で過ごす

と言う悲劇に見舞われます。

 

あまりにも自分を不憫に思った小日向さんは

もうせっかくの人生、好きに生きようと思い立ち

写真の専門学校に通い始めます。

しかしここでも次第になんか違う、、、

という思いを抱え始め

22にして役者の道を志すことを決意

1970年代、当時人気だった中村雅俊さんの

コンサートスタッフ募集の話を聞いて

手伝いをはじめ、いつのまにか中村雅俊さんの

付き人を務めるようになったそうです。

 

そして23歳の時にオンシアター劇団に入団

その後解散まで19年間在籍し

そこでは看板女優の相手役を務めるなどしたものの

そこからテレビ、映画などの映像の世界に移行ができず

生活は困窮し、事務所から借金をするまでに。

この頃事務所の後輩女優とご結婚され

長男が生まれる中でこのような暮らしだったわけですから

なかなか苦しいですよね。

 

現在の活躍が凄まじいだけに

そんな姿が想像しにくいです。

 

その後、木村拓哉さん主演の連続ドラマ

『HERO』のメインキャストに抜擢され

このドラマが記録的ヒット作となったことで

その後途切れなく仕事が舞い込んでくるようになったそうです。

ブレイクしたこの年、彼は47歳だったそうですから

なかなか遅咲きです。

よく目が出ないまま20年以上諦めずに続けたと思います。

すごいですよね。

優しい父親から、冷徹な犯罪者まで、

変幻自在に演じる小日向文世さん

長年の下積みに支えられて、小日向文世さんの演技力が

あるのでしょう。

 

そんな小日向文世さんのご家族は?

 


先ほども申し上げましたが

小日向さんは、劇団時代に後輩の女優さんとご結婚されています。

10歳以上歳の離れた愛妻だそうで。

現在は長男、次男をもつ

お父さんです。

 

最近の芸能界は不倫旋風が吹き荒れていますが

小日向文世さんは

非常に家族を大切にされているようで

現在大学生だと言う二人の息子とも

日々ハグを欠かさず

奥様とは毎朝キスをかわすのを欠かさないとか。

日本人離れしていますが

本当に素敵です。

 

借金生活で苦しかった頃も

文句を言わず、いつか何とかなる、と

ご主人を信じて支えたそうです。

長かった下積み時代を支えてくれた奥様ですから

感謝の念も、愛情も深いのでしょう。

 

そんな息子さんも、今や大学で演劇部に所属。

劇団員だった両親をもつサラブレッドですからね。

いつの日か、お父さんとの共演も見ることができるかもしれません?

 

キャラが?顔が?堺雅人とかぶる

確かにちょっと似ている!!!

おそらくこの

常に微笑を浮かべているような顔立ちが

似ていると言われる所以ではないでしょうか、、

出典:Naverまとめ

二人とも演技力に定評があり、

あまり代用の効かない俳優さんですよね。

二人年代がずれているので

テレビ界的にも使い分けができていいのではないでしょうか。

 

なにはともあれ、今後も大いなる活躍が期待されている俳優さんです。

大杉漣さんがこの世をさり、ちょっと寂しくなりがちな

日本のバイプレイヤーズ。

頑張れ小日向さん!

 

 

RELATED POST