Sports

スケルトンとはどんなスポーツ?競技内容・ルールに迫る!

もうすぐ平昌オリンピックが開幕します!

ドーピング疑惑で出場不可となっていた

ロシアの選手団の派遣が急遽決まったり、

開始直前バタバタしていますが

ここで

スケルトン女子が出場枠1枠獲得!

とのニュースが入ってきました!

はて、スケルトンってなに?笑

よくわからなかったので、

  • スケルトンの競技内容
  • どうしてスケルトンという名前なのか
  • スケルトンのルール
  • 強豪チームはどこなのか

についてまとめてみました!

(なんと1994年、朝日放送政策のバラエティ番組の中で、

「競技人口の少ないオリンピック競技」としてスケルトンが紹介されていました。

なんと当時の日本における競技人口は3人笑

そりゃあ知らんわ笑)

おんなじことを思ったかたのお役にたったら嬉しいです!

スケルトンってなに?

 

スケルトン、とは簡単にいうと

極めて簡易的な作りのソリにのり、1300~1500mの距離を滑る速さを競う競技

です。

特徴としては、

頭を進行方向に向けうつ伏せの状態でそりに乗ること。

また最高時速は時速120〜140㎞。

ものすごいスピードです。

現在冬季オリンピックの正式競技種目となっており、男女別の1人乗りのみ

 

どうしてスケルトンって名前なの?

 

スケルトン、って普通に考えると

骨、骸骨をイメージしませんか?

「スケルトン」という語源は、使われる金属そりがまるで骸骨のように骨組みだけのものだったため、

この競技がスケルトンと呼ばれるようになったという説があり、

またノルウェー語の意味から来ているとの説もあるみたいです。

Embed from Getty Images

ちなみにそのソリがこちら。

これで140km/hで滑るんですよ!!!!

こわ〜〜い!!笑

確かに超簡単な作りのソリですね。

 

スケルトンのルール

 

  • 滑走4回の合計タイムで争う。
  • 男女別の1人乗りのみである。
  • ヘルメットやプロテクターの着用が義務
  • ソリの重量は男子が33kg以上43kg未満、女子が29kg以上35kg未満。
  • そこに競技者の重量を加えた総重量規制が適用され、総重量は、男子は115kg、女子は92kg以下。

とにかく装備が軽いのがこの競技の特徴で、

昔はヘルメットやプロテクターをつけたことによって受ける

風の抵抗によってタイムが落ちることを選手が心配し

プロテクションなしで競技に臨む選手が多く、事故が多発。

一時はオリンピック公式競技から外されてしまいますが、

安全面でのルールが改善され、

今現在はそれほど危険なスポーツではないとされています。

 

 

RELATED POST