Sports

酒井宏樹の怪我の状況は?W杯への影響や復帰の予定や海外メディアの反応は?

eyecatch

サッカーフランスのマルセイユで活躍中の

酒井宏樹選手が怪我で故障!?と、驚きのニュースが入ってきましたね。

W杯ロシア大会がすぐそこまで迫っていますのでみなさん今後の経過が心配ですよね。

ということで今日は詳しい怪我の状況と、W杯への影響や今後の復帰予定を調べていきます。

 

スポンサーリンク

酒井宏樹選手の怪我の状況は?

日刊スポーツが報じているところによると、

フランス1部でマルセイユDF酒井宏樹(28)はホームのリール戦で左膝を負傷し、前半22分に退いた。転倒した際に痛めた。5-1で勝利も、試合後は松葉づえ姿で「ひどくないことはないんじゃないか」と不安そうな表情。「倒れたときに相手の体重もかかった。とりあえず(22日予定の)検査を受けてみないと。そんなに(全治まで)長くないことを祈りながら」と言うしかなかった。

出典:日刊スポーツ

チームの監督であるガルシア監督によると

酒井宏樹選手が痛めたのは左膝の靱帯。断裂しているわけではないようですが、復帰にはしばらく時間がかかるとのこと。

当面は前線を離脱するようなのです。

とりあえずザルツブルク(オーストリア)と対戦する欧州リーグ準決勝(26日、5月3日)への出場は見合わせる可能性が高いとのこと。

 

W杯への影響・復帰の予定は?

6月15日に開幕する、W杯ロシア大会。

グループHに所属する日本の第一試合は19日ですが、怪我をした19にちからちょうど2ヶ月です。

フランスメディアは「酒井の今季中の復帰は絶望的。ただし、ロシアワールドカップに参加する可能性はある」と報じているようです。

W杯出場はかなりギリギリの線だと言えそうです。

そんな酒井選手、なんと1ヶ月前にも怪我で二週間ほど離脱していました。

そして今回の怪我はかなり深刻度が高い模様。怪我をしやすいのでしょうか、、

現在まだ検査の結果が発表されていませんが、2ヶ月で調整できることを願っています。

スポンサーリンク
RELATED POST