Sports

内田篤人の生い立ちや実家!練習方法と高校時代のサッカー成績は?

サッカーFIFAW杯2018!コロンビアとの初戦を日本は勝利で飾りました!早速ゴールを決めた大迫勇也選手の『大迫半端ない!!』が改めて話題になるなど

かなり注目度が高いことが伺えます。他にも活躍を期待されているのが本田選手、長友選手や長谷部選手などですが、

そんな注目選手の一人である内田篤人選手について気になった方もいるのでは?

特にサッカー少年、少女のみなさんには

内田選手がここまでのスター選手になるまでに育ってきた過程や、日々の練習方法など、きになるところでしょう。

というわけで本日は、

内田篤人選手の生い立ちや実家!練習方法と高校時代のサッカー成績は?についてまとめていこうと思います。

 

スポンサーリンク

内田篤人選手の基本情報

北沢公平さん(@kou12094)がシェアした投稿

国籍: 日本
生年月日: 1988年3月27日
出身地: 静岡県田方郡函南町
身長: 176cm
体重: 70kg
在籍チーム: 鹿島アントラーズ
ポジション: DF (SB) / MF (WB)
背番号: 2
利き足: 右足

学歴
2003-2005 清水東高等学校

ドイツのシャルケ04でも活躍し、現在は鹿島に戻って日本でプレーされています。

ユニフォームを着て内田篤人選手を応援しよう!

 

内田篤人選手の生い立ち

 

日本代表クラスの選手ともなると、親子ともに同じ競技に取り組んでいたりするケースが多いです。

体操で長年日本を牽引してきた内村航平選手のご実家はなんと体操教室経営でしたし、スノーボードで銀メダルを獲得した平野歩夢選手の実家はスケートボード場。

内田篤人選手はどんなご両親に育てられたのでしょう?

父の内田静弥さんは中学の体育教師をされていた方で、静弥さんが勤務されていた中学校に内田篤人選手も通っていました。

ちなみにお父さんはバスケ部顧問だったそうです笑

サッカーをされていたわけではないものの、体育教師でバスケ部顧問をするくらいですからとても運動神経のいいお父さんなのでしょう。

 

そして母親の澄江さんはもともと陸上競技の選手として活躍。

俊足で有名な内田篤人選手の足は、このお母さんから受け継いだもので間違いなさそうです。

運動神経の良いご家族のもとで育たれたんですね。

 

函南中学校時代は目立った活躍をしていなかったのですが、サッカーを本気で頑張ろう、という思いが強かったためサッカーの強豪校を志望し、さらに将来の大学進学も視野に入れて進学校でもある清水東高等学校に入学しました。

入学は推薦ではなく、普通に受験されています。サッカー一本やりというよりは、文武両道型の選手と言えるでしょう。

何事にも真面目に一生懸命に取り組む姿が素敵です!

 

スポンサーリンク

高校時代の活躍は?

 

高校卒業後には鹿島アントラーズから声がかかり、そのまま高卒で入団。J-リーグ開幕戦からスタメンで出場という快挙を達成しています。

これはもちろん高校時代の活躍が評価されてのこと。

しかし高校に入った時点での内田選手が、ごく普通の子だったみたいです。

当時の高校の監督、梅田和男は内田篤人選手について

プレーヤーとしての特徴と言えば、「スピード」くらいのものだった。しかし飛び抜けて速かったわけではなく、文字で表せば「俊足」程度に過ぎない。キャラクターにもいまいち掴みどころがなく、放っておけば輪の中に埋もれる地味なタイプでしかなかった。

とおしゃっています。天才的なプレイヤーというわけではなかったんです。

ただ内田選手は素直さ、吸収する力において飛び抜けていて、ポジションチェンジや怪我をした選手の穴埋めでも嫌な顔一つせずトライし、学び取って行きました。

その効果がプロ入りしてから頭角を表しテイク大きな要因になっていたんです。

 

内田篤人の練習方法は?

過去のインタビューで、内田選手がこんな風に語っています。

高校時代に取り組んできたことの中で、現在にもつながっていることはありますか?

内田 サイドバックを初めてやったのが高校2年生の時で、オーバーラップして中央にクロスを上げるという動きをひたすら繰り返してました。それと、走り込みですね。1対1や2対2の練習方法も先生が教えてくれたので、一生懸命取り組んでいました。自主練で力を入れていたのは、キックの練習です。

当時の向上心についてはいかがでしたか?

内田 先輩にも、同級生にもいい選手が大勢いたので、何か少しでも盗んで、自分のものにしようという意識は強かったです。そういう向上心がなくなってしまったら、技術も向上しないし、絶対に成長できない。どんなに試合に出られるようになっても、どんなに大きな大会に出場できたとしても、常に学ぶ意欲は持っていなければいけないと思っています。

出典:https://www.soccer-king.jp/sk_column/article/96166.html

高校時代からものすごく秀でていたわけではなかったものの、足が速いということは内田選手の大きな武器でした。

それを伸ばすべく、地味な練習をコツコツと繰り返してきたようです。

そして何よりも周りのいいところを学び取ろうとする力。これこそが彼を日本代表選手にまで押し上げた要因でしょう。

 

まとめ

 

日本代表として活躍している内田篤人選手の、生い立ちや実家、練習方法と高校時代のサッカー成績についてまとめてみました!

内田篤人選手に憧れているサッカー少年少女のみなさん、参考にしていただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

 

RELATED POST