Sports

平野歩夢 スケボー(スケートボード)の実力は凄い!?ショーンホワイトと東京五輪で対決の可能性は?

平昌五輪でショーンホワイト、スコットジェームズと並んで表彰台に登り、

銀メダルを獲得した

平野歩夢選手!

 

みなさんご存知の通り、彼はスノーボード・ハーフパイプの選手です。

そんな彼が、2020年、

東京夏季オリンピックに出場する!?という話が出ています。

オリンピックに出場するって、

いうまでもないですが大変なことで

同じ競技の違う種目で出る人はいても

別の競技で参加する人なんて

聞いたことありませんね。

そんなことが、果たして可能なのでしょうか?

SKATE @gopro #gopro

AYUMU HIRANOさん(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿 –

スケートボードで東京五輪に出場の可能性がある理由

 

もともとスケートボードをやっていた!?

 

実は平野歩夢選手、幼い頃、なんと4歳から

スケートボードとスノーボードの二刀流で実力を磨いてきた、

ボード界の大谷翔平(野球の投手・打手として活躍)的な存在!

AYUMU HIRANOさん(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿

=https://www.instagram.com/p/5s8EQbxTM0/?taken-by=ayumuhirano1129

オリンピック出場に向け、しばらくスケートボードからは離れていたようですが、

その実力は確かなようで、

スケートボードを持った写真もInstagramなどで見受けられます!

家がスケートボード場!?

なんと平野歩夢選手

ご実家がスケートボード場なんです。

Days @gopro #gopro

AYUMU HIRANOさん(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿 –


平野歩夢選手の父親である平野英功さんは

スケートボード場である、日本海スケートパークを経営されており、

なんと日本スケートボーディング連盟の副代表理事も務められています。

China? @gopro #gopro

AYUMU HIRANOさん(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿 –


↑父の 英功さん、兄の英樹さんとともに

父の英功さんはもともと公務員だったのを、プロのサーファーになることを夢見て退職。

息子たちともサーフィンを楽しもうと思っていらしたそうですが、

長男の英樹さんが海で溺れかけ、恐怖を感じたため断念。

それから英樹さんと次男歩夢さんは、よくお父さんがサーフィンをするのを見ながらスケートボードで遊んでおり、

どんどん力をつけていく息子たちのために練習場を、

スケートボード場を開業されたんだそうです。

今の平野兄弟があるのは、父の涙ぐましい努力の賜物でもあったんですね。

 

それだけ恵まれた環境で育ち、力をつけていったんですね!

 

兄の英樹(えいじゅ)さんはスケートボード選手!

 

もともとスノーボードの選手としても活躍されていた、

平野歩夢選手の兄の平野英樹さんは、

現在スケートボード選手として活躍されているんです。

平野英樹さん(@eiju.hirano)がシェアした投稿

=https://www.instagram.com/p/Bbnn5B7h9ar/?hl=ja&taken-by=eiju.hirano
2016年の12月から、スケートボード一本に絞って東京オリンピックを目指しているんです。

「五輪に出るのが幼少期からの夢。自分の国での五輪なんてなかなかない機会なのでもちろん出たいし、出るなら金メダルを取りたい」

引用:日刊スポーツ

ともおっしゃっています。

歩夢さんも兄とともに練習を重ねてきていますから、

今スケートボードに本腰を入れていないぶん、全く同等とは言えないかもしれませんが

英樹さんに近い実力があると言えるでしょう。

平野選手のご家族に関する記事はこちら

平野歩夢の家族・父と母や兄がすごい!画像経歴公開!天才が育つ家庭環境とは?

そんな平野歩夢選手に、王者ショーンホワイトが一言!

 

今回平野歩夢選手がわずかに及ばなかった

ショーンホワイト選手。

なんと彼もまた、スノーボードで活躍する一方で、

プロのスケートボード選手としても活躍されているのです!

Shaun Whiteさん(@shaunwhite)がシェアした投稿

=https://www.instagram.com/p/BZRkH5ojMjz/?taken-by=shaunwhite

 競技終了後、大の日本通であるホワイトは、「日本は大好きだ。次は東京五輪にスケートボードで出場したい。練習すれば十分にできる。今度は歩夢とスケートボードで対戦したい」と、2年後の東京五輪にスケートボードで乗り込んでくる意思を明らかにした。
USAトゥデイには「夏季五輪に出れれば素晴らしいことだ、自分の中での熱意は大きい。自分のすべてをかけて何が起こるか見てみたい」と語っている。
一方の平野の夢も日本人として史上初となる夏、冬両五輪でのメダル獲得にある。
ホワイトvs平野の宿命の対決の“第2章”は、2022年の北京冬季五輪を待たずに、今度は冬季五輪から夏季五輪に舞台を変えて東京で実現することになりそうなのだ。

引用:The PAGE

東京でホワイト VS 平野 VS 平野(兄)

こんな夢の対決が実現する可能性が出てきているというのです!!!

4年待たずに、この夢の対決を肉眼で見られるとしたら、

最高ですよね!

今後二人がどのような展開を繰り広げていくのか、

待ちきれません!!

 


=”https://www.instagram.com/p/BfSl4qGAjGe/?hl=ja&taken-by=ayumuhirano1129″

 

関連記事

平野歩夢・海外の反応まとめ!アメリカメディアも注目のクールなイケメン19歳!

平野歩夢の今後は?平昌五輪銀メダルの詳細と獲得後の目標はどうなる?

平野歩夢と国母和宏が似てる!?平昌でショーンホワイトとの対決が期待されるイケメン19歳!

平野歩夢のファッションが素敵!ウェアや私服のブランドは?画像付きで紹介!

 

RELATED POST