Sports

原口元気の生い立ち!幼少期・高校時代の成績や独自の練習方法とは?

原口元気選手が、W杯(半ば絶望と言われていた)ベルギー戦でなんと先制点を蹴り込みました!!

いやーすごい。サッカーは決して強豪国ではない日本ですが、このW杯は色々とすごいですね。

これを機にサッカーを始める青少年も増えるであろうと思いますので、今回は原口元気選手の強さの秘密を探るべく、

  • 原口元気の生い立ち
  • 幼少期・高校時代の成績
  • 独自の練習方法はあるの?

などについてまとめていきたいと思います!!

スポンサーリンク

原口元気の生い立ち

今やW杯の舞台でゴールを決めるまでに成長した原口元気選手ですが、一体どんなふうに育てればこんな優秀な選手が育つんでしょうか?!

生い立ちに迫りたいと思います。

原口元気のプロフィール

 

名前:原口元気(はらぐちげんき)
国籍 : 日本
生年月日 :1991年5月9日(27歳)
出身地 :埼玉県熊谷市
身長 :179cm
体重: 68kg
在籍チーム : ハノーファー96
ポジション: FW / MF
背番号 :10
利き足: 右足 

現在27歳の原口選手。サッカー選手としてはかなりベテランの枠に入る年齢ですね。

まず原口選手がサッカー選手になった一番の原因は、お父さんのサッカー好き。なんだとか!

原口選手には兄と妹がいるのですが、お二人のお名前が

長男:しゅうとさん

長女:のえるさん

そして次男の元気さん、と三人揃ってかなり変わったお名前です。ちょっとしたキラキラネームですね!

妹さんはさておき、長男次男はお父さんのサッカー好きのためについた名前だと言いますから、相当サッカーが大好きなお父さんだったんでしょう。

サッカーの英才教育もお父さんから受けたんだそうで、

なんとわずか3、4才だった原口選手に『リフティング30回できるようになるまで家に帰ってこなくてよし』などと言い渡したこともあったそうで、

かなり幼い頃から必死で練習に打ち込んだんだそうです。

今の原口元気選手があるのは、お父さんの幼少期からの英才教育の賜物、と言ってもいいでしょう。

その一方でかなり負けず嫌いな性格に育ったようで、監督の采配が気に入らないと詰め寄ったり、うっかりファールをしてしまったチームメイトに食ってかかるなど、

かなり頭に血がのぼりやすい性格なようです。

 

幼少期・高校時代のサッカー成績は?

 

かなり小さい頃から頭角を表した選手だったようです。

まず江南南サッカー少年団の主力選手として2003年の第27回全日本少年サッカー大会で優勝に貢献。

また同じ年に行われた全日本少年フットサル大会に出場、決勝では6ゴール7アシストと全ゴールに絡む圧倒的な活躍をみせ、全国のサッカープロの注目を浴びます。

 

そして中学進学と同時のタイミングで浦和レッズジュニアユースに所属。まさに順風満帆なサッカー人生です。

高校は埼玉の西武台高校に進学。とは言っても彼は部活動でサッカーをやっていません。サッカーにより集中するためか、のちにウィザス高校(通信制)に転入しています。

浦和レッズのユースチーム昇格1年目から試合に出場し、ナビスコカップ、対名古屋グランパスエイト戦で公式戦デビューを飾りました。

10月13日、高円宮杯第19回全日本ユースサッカー選手権 (U-18)大会決勝の、対名古屋グランパスエイトU-18戦に出場し、1得点2アシストを挙げ、優勝に貢献!また、AFC U-19選手権2008に出場するU-19日本代表に選出され、そこでも1試合に出場しています。

ほぼ大きな挫折は経験せず、かなり華々しい経歴です。

 

スポンサーリンク

原口元気選手、独自の練習方法はある?

eyecatch

ここできになるのが、一体どんな練習方法でここまでのスーパープレイヤーが育成されたのか?ということです。

原口元気選手秘伝の練習方法があるのか、調べてみました。

実は彼には、個人的に行なっているトレーニングがあるそうなんです!

原口元気の”走り”と”止まり”

何しろ走り、に注目してトレーニングを積んできた原口選手。早く走ろうとトレーニングする選手は大勢いますが、原口選手の場合は止まれないと走れない、と止まりに注目した練習を積んでいます。

 

故障しない体作り

また、サッカー選手は足の故障が命取りになることから、徹底して故障しない体を目指してきたという原口選手。

ドイツに移籍してからも、故障が原因で離脱したことは一度もありません。

まとめ

残念ながらあと一歩のところで8強入りを逃した侍ジャパンでしたが、昔と比べてはるかにその実力は上がってきていますね。

最後に原口元気選手、乾貴士選手のゴールがみられて嬉しかった!!

今回は残念でしたが、また頑張ってほしいものです。

本日は『原口元気の生い立ち!幼少期・高校時代の成績や独自の練習方法とは?』についてお伝えしました!!

スポンサーリンク

 

 

RELATED POST