Japan

横浜スパークリングトワイライト花火2018!車移動は可能?駐車場の穴場はここ!

どもども!マギーです!

Get Trendsにご訪問ありがとうございます!

さて、本日は横浜の名物花火大会、『スパークリングトワイライト』について!

2016年を最後に、神奈川新聞花火大会が中止になってしまったため、横浜住みの花火が見たい人はこの花火大会に集中することとなってしまっています。

電車は大混雑、できることなら車で行きたい!

でも花火大会に車で行こうなんてアホすぎる、、、、諦めよう、、、

と思ってる方多いですよね?

いいえ。不可能ではありません!

丸々1日みなとみらいを満喫されるつもりなら、全然ありな選択だと思うんですよ。

ってことで本日は車で行った場合のプランについて紹介して行きます!

 

車で行くなら駐車場はここ!

今回メインの花火会場は、大桟橋奥の横浜港です!

もちろんすぐそばの赤レンガ倉庫にも駐車場はあるのですが、花火当日は朝からごった返していますしとても駐車とかできる空気ではありません。

というわけでおすすめなのが、桜木町駅付近の駐車場です!

(歩けないお子様連れ、高齢者の方は歩くのがきついと思いますので、健康で多少歩ける方のみ参考にしていただけると幸いです。)

ポイントは、桜木町えきと反対方向に駐車せよ!!!

花火が終わると同時に、客は一斉に桜木町駅方向へと流れて行きます。

(なぜみんな桜木町に向かうのか本当に謎。反対側の方がはるかに空いてるのに!)

その光景はもう、ありの行列状態。ハマったら最後。何時に家路につけるかわかりません。

 

元町・中華街駅もまた然りですが、桜木町と比べるとこちらの方がだいぶ人が減ります。

というわけで、石川町関内周辺がもっとも狙い所となります。

このあたりの駐車場ピックアップしていきます!!

中華街パーキング


中華街すぐ横のパーキングで、山下公園まで徒歩わずか10分。

大規模で、休日でも満車になりにくいのが素晴らしい!

ビットインパーキング

横浜スタジアムすぐ横の駐車場です!

花火会場まで25ふんほどかかりますが、ここまでくるとだいぶ混雑を避けることができます。

値段が安めなので、体力のある学生の団体さんなんかには一番いいんじゃないでしょうか?

横浜市日本大通り地下駐車場


上限価格1800円の超良心的駐車場!朝から停めて夜まで遊んでも1800円です。

家族でくるなら電車より安いですね。

横浜スタジアムの裏(日本大通り側)なので歩いて大桟橋まで20分ほど。

素晴らしいロケーションです。

 

車移動する人へ!注意点

まず、朝は早めに!

お昼過ぎくらいには駐車できる方が安全です。遅くなる場合は電車の方が無難でしょう。

でも1日遊ぶ場合や、お子様も一緒の場合なんかは車の方が楽ですよね。

 

そしてせっかく車で行くならば、花火の際に食事や飲み物を一緒に楽しめるようにクーラーボックス持参する、というのもいいですね!

 

昼間山下公園では、出店が出たりステージが開催されたりしていますからまずはそちらをゆっくり楽しみ、

その後車で準備を整えて花火へ、という流れがいいですね!

 

そして花火後の流れですが、間違いなく終了から30分ほどゆっくりしてからでるのが賢いです。

直後は皆が一斉に引き上げるため、人混みに巻かれてかなり疲れます。

人が引き上げ終わった頃のんびり車へ向かいましょう!

 

関連記事

横浜スパークリングトワイライト2018は有料席が最高!予約方法や当日券情報!

RELATED POST