横浜スパークリングトワイライト2018 !場所取りのおすすめ穴場を紹介!

   




みなさんこんにちは!マギーです!!!

花火の季節が迫ってきていますね♪

横浜市民の皆さん、

ウォーカープラスの調査によると、関東地方の人気花火ランキング、

堂々の第一位に輝いたのは

『横浜スパークリングトワイライト2018』

だそうです!!!

横浜出身としてはとても嬉しいですね♪

 

というわけで今日は、

横浜スパークリングトワイライト2018の場所取りのオススメスポットと、

気になる穴場情報について書いてみようと思います!

 

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト2018基本情報

I call it dawnさん(@i_call_it_dawn)がシェアした投稿

花火打ち上げ数:約3000発
打ち上げ時間: 30分
前年の人出: 約60万人イベント全体
開催日時: 2018年7月14日(土)~7月15日(日)19:30~20:00 イベントは11:30~20:15
打ち上げ場所:横浜港 海上
荒天の場合: 荒天時は中止
交通: 【電車】みなとみらい線元町・中華街駅4番出口から徒歩3分
駐車場: ×

 

場所取りするなら!?おすすめはここだ!!


さて、、この横浜スパークリンングトワイライト、

素晴らしいロケーションの大人気花火大会ですので

例年大混雑の大騒ぎになります笑

 

ゆっくり見るために必要不可欠な場所とり!

お勧めの場所はこちらです。

 

象の鼻パーク

t_a_k_aさん(@taka_toshi25)がシェアした投稿

赤レンガ倉庫の上に大きく上がる花火がみられます♪

前方に警官を遮るビルがないのでよく見えますし、

すぐ後方にスーパーやコンビニもあるので

宴会気分で楽しみたい人には最高♪

*下がコンクリートなので、厚手のレジャーシートで場所取りをすると

お尻が痛くなりにくくてお勧めです!

スポンサーリンク

 臨港パーク

Yoshiharu Ozawaさん(@yochan1973)がシェアした投稿

ご覧のように海を臨める臨港パークは

花火を見るにはうってつけ。

最高のスポットといってもいいかもしれません!

ただしこの公園、ロケーションが桜木町駅からかなり離れているため

電車で行くならみなとみらい線みなとみらい駅、もしくは新高島駅からの

アクセスがお勧め。断然近いです。

またすぐ近所にコンビニがないため、行きがてらに

お酒や食品は買い込んで、書い忘れのないようにしましょう。

 

新港パーク

ISSEY.さん(@issey333)がシェアした投稿

意外とみんなが知らないのがこちらの新港パーク!

カップヌードルミュージアムや万葉倶楽部の裏に位置する公園で

芝生のエリアも広がる公園です。

万葉倶楽部に隠れているので意外と公園の存在を知らない人も多い穴場!

なおかつ桜木町駅からも汽車道を通ってアクセスしやすいので

非常に便利!

ほぼ真正面に花火が上がるので景色も最高!

 

場所取りのコツ!豆知識!

何しろ人気のこの花火大会、

年々人出も増えてきていて

大きなスペースを確保したい方は午後の早い時間から

レジャーシートで場所を確保しています。

また港側のエリアは主に公園となっていて、コンビニや薬局などが少ないので

何しろ必要なものは先に確保しておくのがとても大切!!

 

そして帰りは花火が終わってからしばらくゆっくりその場で余韻を楽しんで

1〜2時間たってから帰ることを強くオススメします!

 

また、この会場周辺は駅が点在しており

何しろ混雑するのが「JR桜木町駅」と「みなとみらい線みなとみらい駅」です。

観覧する場所にもよりますが、一つ手前の「みなとみらい線日本大通り駅」も近いので

帰りはここからのると席の確保が楽にできます!

 

まとめ(有料席情報も)

横浜スパークリングトワイライト2018 !場所取りのおすすめ穴場を紹介!

ということで今日は紹介させていただきました♪

ここまで紹介しておいてなんですが

私実は一昨年に、横浜花火有料席デビューを果たしました!

 

最高の観覧スポット、大桟橋は完全有料席になるので

何しろ素晴らしかった!!

詳しい情報については

横浜スパークリングトワイライト2018は有料席が最高!予約方法や当日券情報!

にまとめています♪

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

関連記事

横浜スパークリングトワイライト花火2018!車移動は可能?駐車場の穴場はここ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - Japan