小松島港まつり花火大会2018!アクセスや日程と場所取りの穴場情報まとめ!

   




どうもこんにちは!

マギーです!!

夏です。花火の季節ですね!

徳島では小松島みなと祭り花火大会が開催されるのですが

これが例年12万人もの人出がある大規模な花火大会!

徳島の花火大会先陣を切ることもあって、人気の高い花火大会なんです!

ここでは

  • 小松島みなと祭り花火大会へのアクセス
  • 日程
  • 場所取りのコツなどをお伝えしていきます♪

 

スポンサーリンク

小松島港祭り花火大会・基本情報!

aki0108さん(@aki_ne0108)がシェアした投稿

スターマイン花火や、最大320mにも広がる迫力が魅力の

尺玉花火など、ここでしかみられない花火が小松島港沖から打上げられます。

 

花火打上情報

花火打上日:2018年7月15日(日)(まつりは14日・15日)※雨天時:翌日に順延
打上時刻:20:00~21:10
打上数:約2000発
例年の人出:12万人
人気度:徳島県内で2位

荒天の場合:小雨決行(延期の場合は2018年7月16日(祝)に延期)

 

スポンサーリンク

会場への詳しいアクセス情報!

会場の場所は徳島県小松島市 / 小松島町新港地区一帯

ここからは会場への生き方をお伝えします♪

花火大会ですのでお伝えするまでもないかもしれませんが

やはり移動は公共の交通機関が圧倒的にオススメです。

小さいお子さんがいらしたり、お年寄りがご一緒でどうしようもない場合以外は

なるべく電車移動の方が移動に時間がかかりませんよ^^

 

電車でアクセスの場合

 

JR牟岐線南小松島駅から徒歩10分ほどです。

ちなみにJR徳島駅からこの南小松島駅までは20分ほどでつきます。

電車でアクセスしやすいところにありますから

なるべく電車が身軽に動けてオススメですよ♪

 

車でアクセスする場合・駐車場はある?

 

徳島自動車道徳島ICから国道55号を経由し、県道33号を小松島港方面へ車で13kmほど。注意点としては

会場周辺の交通規制が挙げられます。

18:00~22:00ごろ、会場周辺は交通規制がかかりますので

どうしても車で行かないといけない方は、午後3時くらいまでには会場について

お祭りを楽しみ、帰りは花火が終わって30分〜1時間ほど待ってから

出ることをオススメします。

ちなみにこの小松島みなと祭りは、花火だけではなく

阿波踊りに浴衣コンテストなど

バラエティ豊かなイベントがたくさん催されますので

早めに行って出店で腹ごしらえをしながら待っていれば

数時間くらいあっという間ですw

 

駐車場に関して

近くの公共施設がおよそ2000台ほど止められる駐車場として解放されます。

しかし例年花火開始直前に駐車場に空きがある、なんてことは

まずありませんので笑

車移動をされる方は早め早めに行動しましょう!

 

お待たせしました!場所取りをするならここがオススメです!

日峰山展望台

まず一番にオススメできるのがこちら!


ちょうど小高い丘の上のような感じになっていますので

山の上から花火が見渡せます!

JR牟岐線南小松島駅から歩くと50分ほどかかりますが

タクシーだと10分です^^

駐車場も完備されていますが、こむことが予想されますのでタクシーの方が安全かもです。

ちょっと気合いをいれて花火を楽しみたい人にはぜひオススメしたいスポットです。

 

小松島みなと交流センター横のデッキ

目の前に上がる花火が鑑賞できる上、遮るものが何もないので最高のスポットです!

が、

もちろん大変人気なのでこむことが予想されます。

早めの場所取り必須!頑張りましょう笑

そして皆さん!場所取りの際には大きめ&厚めのレジャーシートをお忘れなく!

ペラペラのレジャーシートで長時間座るのって意外とお尻に負担がかかりますからね^^

さあ!早速花火大会に備え

当日慌てることのないようしっかり準備してください♪

最高の夜になりますように!!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 - Japan