河口湖花火2018!観覧場所のオススメと穴場やアクセス・駐車場情報も!

   




7月7日に早めの花火大会、先陣を切るのが『富士山・河口湖山開きまつり花火大会』です。

早打ちやスターマインなど、さまざまな花火を夏の河口湖リゾートで楽しめるのは最高!ここを狙って夏の旅行に出かけられる方も多いのでは??

というわけで本日は、河口湖花火2018!観覧場所のオススメと穴場やアクセス・駐車場情報もお伝えしていきます!!

 

スポンサーリンク

河口湖花火大会の基本情報

打ち上げ数;約2000発
打ち上げ時間: 約30分
前年の人出: 3万人
開催日時: 2018年7月7日(土)20:00~20:30
荒天の場合: 雨天決行(荒天時は未定)
アクセス:

【車】
中央自動車道河口湖ICもしくは東富士五湖道路富士吉田ICより国道139号線経由で河口湖湖畔県営駐車場へ約10分
【電車】
富士急行線河口湖駅下車、徒歩約15分
【バス】
高速バス及び路線バスにて河口湖駅下車、徒歩約15分

駐車場: ○ 1000台 無料、大池公園など
問い合わせ先: 0555-76-8300 河口湖観光協会

打ち上げの場所はこちら!!

夏のバカンスに超おすすめ!ゆったりリゾートスカート♪

 

河口湖花火大会・オススメの鑑賞スポット

産屋ヶ崎

花火のバックに富士山が欲しいなら絶対ここ!ただし写真家が陣取りを始めるため、早めに落ち着ける場所を確保することをオススメします。

昼間も綺麗ですねー!!

花火をもっとがっつり近くで見るために!!!

 

河口湖天上山公園

ちょっと高めの場所から鑑賞するならここがオススメ!

かちかち山ロープウェイで山の頂上まで上がると、上から見下ろす形で花火鑑賞ができます♪

ローソン河口湖畔店

 

駐車場は花火鑑賞用に解放されるうえ、トイレ食べ物飲み物の心配もなく、安心して花火鑑賞できます。

小さいお子さん連れにはもってこい!

ちなみに河口湖真正面で花火を超間近で見ることができるスポットです

 。

 

なかなか完璧な観覧場所です♪

スポンサーリンク

近くに駐車場はある?

まず当たって見るべきは、

大池公園駐車場!

おそらくこちらが今年も花火観覧車用の駐車場として解放される可能性が高く、広々していて停めやすい上、会場へもすぐいけます。

もしここで停められなかった場合は、ちょっと離れますが『タイムズ河口湖駅前』小さいですが、ちょっと距離があるので、ここに停めてタクシー、もありでしょう。

まとめ

 

河口湖花火2018!観覧場所のオススメと穴場やアクセス・駐車場情報も!

ということでまとめました♪

2018年花火大会の先陣をきる大会です!しっかり下調べをして、準備万端で迎えるといいですね!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 - Japan