井岡一翔と父(井岡一法)の関係は不仲で絶縁?脱税の総額やジムの今後は?

      2018/05/23




プロボクシングで世界3階級制覇した井岡一翔さん(29)が所属していた井岡ジムの運営会社と、その社長で井岡一翔さんの父親の井岡一法さん(50)が、

大阪国税局に約2億円の所得隠しを指摘されていたこと判明しました。

2億円ってものすごい額ですよね!!!所得を隠していた=税金を払っていない=脱税、ということになるわけで

ちなみに今回の脱税騒動で一法氏が徴収される税金はなんと1億数千万円になるんだそうです。

一伸側は取材に、「指摘を受けて納得した部分は修正して支払った」と話しているようですが、彼の場合過去にも何度か金銭騒動を起こしていて、個人的にはなんとも悪意を感じるわけなんですね。

そこで今回気になったのは、この問題になっている一法さんと息子である井岡一翔さんの関係。

今後井岡ジムがどうなってしまうのか!にも焦点をあて、まとめてみます。

 

スポンサーリンク

井岡一翔・井岡一法の親子関係

kenichi.huangさん(@amasawa0815)がシェアした投稿

そもそも井岡さんが現役を引退した頃からこの親子の不仲は噂になっており、中には絶縁状態?なんて報じている記事もありました。理由は一体なんなんでしょう?

父親の素行不良

まず一番にあげられるのがそもそも一法さんの素行が悪く、真面目な井岡一翔が愛想をつかしているのでは?という説。


井岡一法さん、確かに人相からしてちょっとおっかない雰囲気を醸し出していらっしゃいますね。

なんでも若い頃は相当やりたい放題やっていらっしゃったようで、彼が少年院に入っていら時に現在井岡弘樹ジム会長の弟、井岡弘樹さんがチャンピオンになり、それがきっかけでボクシングを始めたようです。

持ち前の腕っ節の良さもあってここまでの成功を掴んだんですね。

息子さんのように世界チャンピオンになったわけではありませんが、一法さんはむしろ指導者として優秀な方で、

息子の井岡一翔さんは3階級制覇の日本有数のチャンピオンになり、まさに順風満帆のボクシング人生。

しかし過去にもチケットの売り上げを過少申告するなどして5億円の脱税疑惑が報じられたこともあり、

その度に週刊誌は『チャンピオン井岡一翔の父、脱税!』などと報じるわけですね。

これは井岡一翔さん的にも全く嬉しくないことでしょう。自ら築いた栄光に父親が泥を塗りたくっているわけですから!!

か〜な〜り〜お金儲けが好きだと思われる父、一法氏の気になるお金の使い道ですが、高級外車を何台も所有したり、愛人を囲うのに使ったりと、美しい使い方をされているわけではないようですね。

あまりにも金遣いが派手だったため、国税局のターゲットとなり脱税がバレたんだとか。

一回やって懲りたかと思いきやまたも2億円もの所得隠しが露呈してしまった一法さん。

すでに絶縁状態か?などと言われていましたが、今後ますます状況が悪化することは避けられなさそうです、、、

 

井岡一翔と妻、谷村奈南さんとの結婚を反対?

 

もう一つ、父子の関係に亀裂が入った原因として、

現在井岡一翔選手の妻である谷村加奈さんとの結婚に、一法さんが反対したことがあります。

 

以下更新中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - Japan