Japan

青木ヶ原ってどこ?アメリカのYoutuberまでやってくる自殺の名所?

つい先日、アメリカの人気俳優&Youtuberであるローガンポールさんが、日本の青木ヶ原までわざわざやってきて自殺者を撮影、そしてまさかのYoutubeにその動画をアップし、

当然ながら非難が殺到。それを受けて謝罪するという自体になりました。

Youtuberが海を超えてまで撮影にやってくるこの青木ヶ原、アメリカでも有名なんでしょうか。

青木ヶ原ってどこ?

青木ヶ原(あおきがはら)は、山梨県富士河口湖町・鳴沢村にまたがって広がる森で、青木ヶ原樹海、あるいは富士の樹海とも呼ばれている。

樹海=青木ヶ原ってことでいいみたいです。

出典:www.geocities.jp

 

一度入ったら出られない?呪われた森、樹海

樹海に一歩入ると出られない、帰ってくることができない危険な森

とよく言われる樹海ですが、

これらは俗説です。

確かに地中に鉱物を多く含むこの地では、方位磁石が狂いますが、狂うと言ってもごくわずか数度ほど。

迷ったりするほどのものではないそうです。

事実近くにキャンプ場や公園もあり、遊歩道も整備されていてレジャーにも最適。

ガイド付きツアーなんかもあります。富士河口湖・観光総合サイト

本当に危険なら遊歩道は作らないでしょう。笑

なぜ自殺者が多いのか

原因として挙げられているのがドラマや映画。

松本清張の『波の塔』をはじめとするドラマや映画によって”出られない森”というイメージが浸透し、自殺者が赴くようになったのではと考えられています。

ただ迷って亡くなる、というよりは首吊りなどが多いらしく、他の山や森とそんなに代わりはないみたいです。

アメリカでも有名なの?

やはり影響を与えたのは映画みたいです。

樹海(原題:The Forest)

自殺の名所として知られる山梨県の青木ヶ原樹海を舞台に、行方不明になった妹を探しに来たアメリカ人女性が体験する恐怖を描いたハリウッド製ホラー映画です。

そりゃあこんなの見たら誰でも恐ろしい森だと思いますね。

ドラマ映画の影響とはいえ、実際に自殺されているかたがいるのは事実。

彼らにも色々と目的があったのでしょうが、たとえ自殺防止目的であっても遺体が写り込んだ映像をYoutubeにアップするというのはやはりよろしくないような気がします。

 

RELATED POST