吉田鋼太郎の家族!結婚遍歴がトンデモナイ!?経歴と出演作品まとめ!

   




俳優、吉田鋼太郎さん。

MISAKIさん(@shi.misaki_0929)がシェアした投稿


といえば、渋めなフェイスで一流俳優の貫禄バッチリな

演技派ですが

今回2018年4月の連続ドラマでは

だいぶ違う彼が見られるみたいですね!

その名も『おっさんずラブ』

一体どんなドラマなのでしょうか!

その前に!

吉田鋼太郎さんの普段の生活を探るべく、

吉田鋼太郎の家族!結婚遍歴がトンデモナイ!?経歴と出演作品まとめ!

ということでまとめていきます!!

 

スポンサーリンク

吉田鋼太郎プロフィール

あっこさん(@akko5128)がシェアした投稿

名前:吉田鋼太郎

生年月日:1959年1月14日

出身地:東京

身長:174cm

血液型:O

職業:俳優、演出家

ジャンル:俳優、演出家

劇団:劇団AUN

事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

 

吉田鋼太郎さんの経歴

大阪に育った吉田鋼太郎さん。

最近の俳優さんはモデルやアイドル出身の方が多いのに対し

吉田鋼太郎さんは劇団出身の本格派

役者を目指したきっかけは

高校生の頃に劇団雲のシェイクスピア作品をみたこと。

上智大学文学部に進学した吉田鋼太郎さんは

シェイクスピア研究会に所属。その後大学は中退し

役者の道を志すようになります。

 

劇団四季

シェイクスピア・シアター

劇工房ライミング

東京壱組に所属し

1997年に演出家栗田芳宏と共に劇団AUNを結成を果たします。

日本にはあまりいない、古典演劇をこなすことのできる

かず少ない役者さんです。

最近亡くなった蜷川幸雄さんの作品に

よく出演されており、

小栗旬さんら、蜷川常連俳優とも信仰が深いんだそうです。

shun-cool….さん(@shunnote)がシェアした投稿


二人揃って渋みのあるイケメン💖

というわけで、現在テレビ露出も多い吉田さんは

もともと演劇の世界の住人だったんですね。

 

スポンサーリンク

吉田鋼太郎・テレビ作品

そんな吉田鋼太郎さんのテレビ出演が増えたのは

2010年頃からのことです。

まず彼の人気に火をつけたのが

吉高由里子さん主演の人気朝ドラ

『花子とアン』

柳原白蓮に逃げられた炭鉱王夫、

嘉納伝助を演じました。

愛する人をお金の力でしかつなぎとめることができない

不器用な男性を演じ

彼の人気は急上昇。

 

そして大ヒットシリーズとなった

『半沢直樹』

銀行内に敵が多かった主人公半沢直樹の

かず少ない味方の上司を演じ

その威厳ある姿がとてもかっこよかったです。

出典:ORICON NEWS

この作品に出演している上司役の中では

唯一まともだったこともあって、余計輝いていましたね笑

 

そんな吉田鋼太郎さんの家族は?

 

実は吉田鋼太郎さん、

画面の中と同じく、プライベートでも相当オモテになるようで

なんと事実婚も含めて4回もご結婚されているようなのです。

 

1度目の結婚は、事実婚だったようなのですが

なんと吉田さん20歳の時。

お相手は一般の方だったようです。

 

2度目の結婚も、お相手は一般女性。

離婚の原因は、吉田鋼太郎さんの酒癖・女癖の悪さだったそうです。

この女性との間にはお子さんもいたようなのですが

愛想をつかした奥さんが家出し

あえなく離婚となってしまったようです、、、

いい男はこのパターンが多いですね泣

 

3度目のお相手も一般人

どうも吉田鋼太郎さんは

仕事で知り合う美人女優よりも、

三歩下がってついてくる一般女性の方がいいようですね笑

 

そして4度目の奥さん、現在の奥様も

一般女性!

なんと20歳以上年下の非常に綺麗な女性なようで

お仕事は銀座のクラブのママをされているんだとか!

女癖と酒癖のきつい吉田鋼太郎さんですから

銀座でママ張るくらいの女性の方が

あっているのかも!!!

今度こそ、4度目の正直となるといいですね。

 

まとめ

以下更新中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - エンタメ