萩原聖人と木村拓哉の関係は最悪?若い頃と現在のギャップがすごい!

   




俳優萩原聖人さん

『BG~身辺警護人~』で、主演の木村拓哉とと共演しています!

1994年に放送されたドラマ『若者のすべて』を

みていらしたファンの方は、このドラマを思い出して多いに盛り上がっているようです!

萩原さんご本人も

「まさかこんなに反響があるとは!」

と驚いていらっしゃるようです笑

話題になっている萩原聖人さんと木村拓哉さん!

そんなお二人の関係が気になったので

今回調査してみました^^

 

スポンサーリンク

萩原聖人さん・木村拓哉さんの昔

Yota Nishiwakiさん(@y.n.1011)がシェアした投稿

萩原聖人さんの若い頃

 

幼い頃に両親が離婚し

父に引き取られるも、その父が早くに他界。

その後父方の祖父母に育てられ

なかなか苦労されて育った萩原聖人さん。

若干影を感じる彼の独特の雰囲気は

この幼少時代の影響もあるかもしれません。

木村拓哉さんの若い頃

 

木村拓哉さんといえば、天下のSMAPイケメン代表。

長らく芸能界随一のイケメンっぷりで

世の女性を魅了してきました。

ちょっとやんちゃそうな雰囲気と

子犬のような眼差しが今も昔も本当に素敵。

昔はロン毛が定番でした。

RSさん(@ryusei__hirano)がシェアした投稿

そんな二人の関係は最悪?

 

二人について、面白い記事を見つけました。

木村拓哉さんが、SMAP x SMAPの中で

昔大っ嫌いだった俳優、として『萩原聖人』の名を

あげたというのです。

事の発端は、若者のすべて、のドラマ現場で

萩原さんが木村さんに対抗心をむき出しにし、

木村さんに対し

「俺らは役者としての芝居やるんで、

とりあえずアイドルの芝居はどうか分かんないですけど」

と言ってきたそう。この言葉でもう不愉快になったといいます。

確かに当時の木村さんのアイドル人気は

尋常じゃなかったわけですから

萩原さんも色々と思うところがあったのかもしれませんが

この発言は普通に失礼ですよね笑

J キャストニュースによると

木村さんは当時、萩原さんのことがとにかく嫌いだったようで、

萩原さんが「ちょっと監督話あるんだけど」

と撮影を中断しただけでも

「いちいちイラつく。なに現場止めてんだコノヤローって」

萩原さんが、現場で大好きな麻雀の雑誌を読んでいるのを見ても

「馬鹿じゃねーの」と思っていたという。

なかなかバチバチしたようですが

これも昔の話。

12年ほどの時間を経て、再び共演した時には

もう昔のようなわだかまりはなくなっていたと言います。

若い頃は無駄に他人にライバル心を燃やしてしまったり

することもありますよね。

 

スポンサーリンク

現在の萩原聖人さん

 

少々影のある儚げな雰囲気と

穏やかな笑顔が魅力の萩原聖人さん。

私は、テレビドラマ『私が恋愛できない理由』

で、妻がいながら吉高由里子さんの奔放な魅力にハマる

男性役を演じていたのをみて

ハマりました。笑

不倫なんてサイテー!とわかっていても

ああ、不倫してる人は悪い人、ってわけではないんだなと

思える、優しい儚げな演技でした。

出典:ameblo.jp

 

プライベートでは、和久井映見さんと一度ご結婚されたものの

その後離婚。

そのあとは特に浮いた話もない萩原聖人さん。

暴行事件の犯人に似ていた、という理由のみで訴えられてしまい

公私にわたって大ダメージを受けたりと

なんだかいまいちついてない感じです、、、

一生懸命な俳優さんだけに

幸せになってほしいものです。

 

木村拓哉さんの現在

 

2017年は、おそらく木村拓哉さんにとって

激動の一年だったのではないでしょうか。

長らく活動を共にしてきた

『SMAP』が解散。

特に香取慎吾さんや中居正広さんとの角質も露呈し

イメージはガタ落ち。

散々な一年でしたが

彼の場合は、妻である工藤静香さんと

今でも仲良しで、円満な家庭を築けているのが救い。

今は風当たりが強いかもしれませんが

元祖イケメンアイドル俳優キムタク。

盛り返してきてくれると思います!

 

まとめ

 

今回、長年確執があったと言われていた

木村拓哉さんとの共演について

「お互い年齢を重ね、今回共演できたのはとてもうれしかったし、

楽しかったです。久しぶりに会ったけど、

会話の内容は昔とあまり変わらなかったですね(笑)」

 

と穏やかに語られました。

昔のやたらとんがった印象もなくなり

穏やかな大人同士として話すと

意外とうまくいったようで何よりです。

今回は、木村拓哉さんと萩原聖人さんの関係をまとめてみました!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 - エンタメ , ,