エンタメ

[イケメン]井浦新(いうら・あらた)七変化俳優の素顔がステキ!画像あり

井浦新さん。癒し系とかかわいい系とか巷では言われているようですが

私は絶対イケメンだと思う!!!!!!!!

長身に穏やかな笑顔。演技力は素晴らしくてなんでもこなせちゃうし、音楽活動までしてるし、、、

Mr.クリエイティブじゃないですか!!!

そんな井浦新さんのステキポイントをピックアップして紹介していっちゃいます!!!

その前に。

プロフィール

1974年9月15日生まれ

東京都出身

俳優、ファッションモデル、ファッションデザイナー

テンカラット所属

もともとARATAとして活動していましたが、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』に三島役で出演した際に「三島さんを演じた役者の名前が、アルファベット表記でエンドロールに出ることは好ましくない」との思いから本名に解明されました。

井浦新のステキポイント

1、とにかくセンスが良すぎる

俳優としての才能が開花し、今は主に役者として有名ですが

もともとはモデルとしてデビューしているだけあってそのセンスは最強。

↓窪塚洋介さんと。

出典:Pinterest

 

2、なんでもこなせる、マルチすぎる俳優としての才能

大人気ドラマの準主役を務め、知名度が大きく上がりました

リッチマン・プアウーマン  2012年(朝比奈恒介役)

出典:Neverまとめ

今をときめくベンチャー企業のトップの右腕役を演じました。当初浮かべていた優しげで穏やかな笑顔と

後半主人公への嫉妬をむき出しにし崩れていく様のギャップが凄まじく、彼の演技力の高さを見せつけました。

 

蛇にピアス  2008年 (シバ役)

出典:Neverまとめ

金原ひとみの芥川賞受賞作を映画化した、蜷川幸雄作品。吉高由里子の出世作となったこの映画での役所は

なんとサディストな彫り師(刺青の)。

何しろ井浦新のビジュアルが衝撃的すぎる作品でした。こんな若干イかれ気味な人とあの優しい朝比奈さんが

まさか同一人物によって演じられているなんで誰が思うでしょう笑

 

20世紀少年シリーズ 2008年 (田村マサオ)

 

新興宗教教団の恐怖を描いた、浦沢直樹原作のマンガの実写化作品。 とにかく登場人物と演じるキャスト陣の容姿があまりにもそっくりで大きな話題となり、井浦新が演じた新興宗教を全身全霊で信仰する田村マサオをも原作通りのスキンヘッド姿。これがまた怖い笑

 

実録・連合赤軍浅間山荘への道程

狂気を演じるとすごい井浦新が自ら監督に電話して出演を直談判した作品です。

物語は1972年の連合赤軍・あさま山荘事件に迫る人間ドラマ。井浦新は狂信的な連合赤軍のメンバー、坂口弘を演じました。圧倒的な表現力が支える、未来に事件を伝える作品です。

これだけ幅のある強烈な役をこなせる俳優さんは少ないのではと思われます。

 

3、休日は家族を愛する優しいお父さん

奥様は一般の方ですが、政治家の山本有二さんのお嬢さんとのこと。硬いお家のお嬢さんだったようで、結婚の際は全く問題なしというわけにはいかなかったのだとか。それでもご結婚され、現在は二人のお子さんもいらっしゃいます。

 

 

 

RELATED POST