海外トレンド

ヤン・グレービー(Yung Gravy)って誰?海外で人気のゆるいラッパーのオススメ曲も紹介!

今、世界中で大人気のアプリ TikTok!
そのアプリ内でよく使われる曲を何曲もリリースしているラッパーが今、北米の若者達の中で人気急上昇中です!

そんな異色な経歴を持つ謎の多いラッパー、ヤン・グレービー(Yung Gravy)。
今回はそんな彼のライフスタイルやオススメ曲などをまとめてみました!

ヤン・グレービーってどんな人?

今はもう珍しくはない白人ラッパー達の中でもひときわ不思議な雰囲気を醸し出すヤン・グレービー。
ラッパーとは思えない風貌、でも個性的な歌声と歌詞で人々を虜にしています!

 

View this post on Instagram

 

splash

A post shared by Yung Gravy (@yunggravy) on

見た目はなんだかラッパーというよりコメディアンですね(笑)

プロフィールは?私生活はやりたい放題!

プロフィール

  • 名前:ヤン・グレイビー(Yung Gravy)
  • 生年月日/年齢:1986年3月19日/23歳
  • 出身地:アメリカ・ミネソタ州 ロチェスター
  • 身長:198cm

 

View this post on Instagram

 

🧼🧼🧼

A post shared by Yung Gravy (@yunggravy) on

背が高い!!!!
確かに他のラッパー達と並んでも頭一つ高いです!

買って間もない高級車テスラが…

見るも無残に今流行りの高級車をぶつけてしまったようですね(笑)

 

View this post on Instagram

 

more whip Ls

A post shared by Yung Gravy (@yunggravy) on


他にもSNS上でビキニのお姉さん達と戯れているのを公開したり、なぜか自分が歯磨きしている写真を投稿したり、と知れば知るほど不思議ちゃん臭プンプンな彼ですがラップとなると真の姿を現します。

不思議なだけじゃない!オススメ曲トップ3!

さて彼をいじるのもほどほどにして本題に入りましょう。
今までに書いた情報を読んでいただいた皆さんは御察しの通り、個性的な彼が作る曲達はもちろん超個性的です。

彼の曲達は1950年代、60年代の音楽をバックグランドに使い、ゆっくりめの口調のラップを披露するスタイルです。

なので何も知らずに曲を聞いた人は、最初のイントロで「これラップの曲だよな…?まじで?」

と、なること間違いなしです(笑)

そんな個性的な作曲をする彼のオススメ曲達を今回はランキング方式で3曲紹介させていただきます!

第3位:1 Thot 2 Thot Red Thot Blue Thot


曲名がすでに謎すぎる…とお思いの方も多いでしょう。
Thotは(比較的綺麗な)日本語に訳すと淫らな人という意味です。
歌詞はともかく覚えやすい曲調とヤン・グレービーの曲としては珍しいアップテンポな曲という事もあり、一躍彼の代表曲の一つになりました!
おなじみTikTokでも挿入曲として使っている方が多い曲なので聞いたことがある方は多いと思います!

第2位:Cheryl


曲冒頭が完全にプレイヤー(Player)のベイビーカムバック(Baby Come Back)です(笑)
そして曲全体を通してバックグランドでもそのままベイビーカムバックが使われていますが、かなり今風にアレンジを効かせていて心地よいビート音と、彼特有の落ち着く歌声で思わず聴き入ってしまいます!

第1位:Mr.Clean


彼と言ったらこの曲!と断言してしまっていい程の大ヒット曲です!

この曲、北米の10代の音楽プレイリストにかなりの確率で入っているんです。
私自身、北米に住んでいた頃にたくさんの友達の音楽アプリを見る機会があったのですが…
あるんですよこの曲が。誰の音楽プレイリストの中にも(笑)

なぜか北米ではおなじみの食器用洗剤をメインのテーマに作られた曲で、戦前のアメリカをどこか彷彿させるような曲が聞こえたかと思えば、突然その曲にそのままアレンジを効かしたバックグランドミュージックになり彼のラップが唐突に始まるといういかにも奇想天外な始まり方。

今時のラップらしい曲調、でもどこかノスタルジックな気分にさせてくれる一曲です!

まとめ

  • コメディアンのような風貌で派手な見た目の異色ラッパー!
  • 若い!デカい!やりたい放題!天性のエンターテイナー!
  • SNSで人気急上昇!個性的で聞き応えのある曲達!

 

いかがでしたか?
今回はゆるめの不思議系ラッパー、ヤン・グレービーについてご紹介させていただきました!
これを機に彼のライフスタイルや個性的な曲達に興味を持っていただけたら幸いです!