USA

オプラ・ウィンフリー・大統領選出馬は確実!?壮絶な幼少時代から成功までの道筋とは?

米国の女優であり、実業家、人気司会者としても活躍しているオプラ・ウィンフリーさんが、次期米大統領選に出馬するとの憶測が広がってます。

アメリカでは大変人気の高い彼女ですが、なぜ大統領選また大統領選出馬なんてことに!?

鍵はゴールデングローブ賞の彼女のスピーチにありました!

オプラ・ウィンフリーってどんな人?

Embed from Getty Images
名前:Oprah Gail Winfrey(オプラ・ゲイル・ウィンフリー)

生まれ:1954年1月29日 ミシシッピ生まれ

職業:テレビ司会者、番組プロデューサー、実業家

 

努力で築いたアメリカン・ドリーム

元々はミルウォーキーの貧しいアフリカ系アメリカ人の家系に育ったオプラ。

生まれた時彼女の両親はティーンエイジャーで、なおかつ結婚もしていなかったため、両親と祖母の元を転々として育ちました。

親戚から性的虐待を受け、妊娠出産た経験も持ち、なかなか壮絶な子供時代を過ごしたオプラ。

しかしそんな環境にも負けず、元々の優秀だった彼女は奨学金を受け取り、テネシー州立大学に入学を果たしました。

その後テレビ局に就職し、シカゴでトークショーの司会となった彼女は、持ち前のトーク力でメキメキと力を発揮。

高い人気を穂来るようになり、ついにはアメリカ全土での放送が開始されます。

Embed from Getty Images

その人気の秘密は、、、

何と言っても誰でも共感できる庶民的な語り口!

彼女自身は20世紀以降の黒人で最も裕福なアフリカンアメリカンとされ(2007年の億万長者女性ランキング世界1位)

全く庶民ではないのですが笑

いくらお金を稼いでもそのざっくばらんで親しみやすい雰囲気を維持し、その人気はとどまるところを知りません。

また女優としても多くの作品に出演しています。

1985年の映画カラーパープルではソフィア役を演じ、なんとアカデミー賞助演女優賞にノミネートされています。

残念ながら受賞はしませんでしたが、ノミネートだってすごい。

そんなこんなでアメリカでは非常に高い影響力を持つ人物の一人であり

ミッシェル。オバマ(オバマ元大統領夫人)の次に大統領に近い女性と言われていたのです。

 

スピーチで何を語った?

 

”新しい時代がやって来る”

スプーチで彼女は聴衆にこう叫びました。

今年アメリカで大きな社会現象になったセクハラ告発問題や政治家の汚職、裏金問題に言及し、

新しい時代はもうそこまでやってきている、そしてそれは、もう二度と「MeToo」と言わなくてもいい時代へと確実に導くリーダーたるべく、戦い続ける沢山のワンダフルな女性たちによってもたらされる!

と発言。会場はスタンディングオベーションで拍手が鳴り止みませんでした。

この発言を受けて、アメリカの報道機関は、ついに彼女が世間の期待に答えようとしているのでは?

と、これを彼女の大統領選出馬の意思表明だと捉えているのです。

 

トランプ大統領とは全く正反対な人物像

Embed from Getty Images

オバマの支持者であることをも有名
過去例を見ないしっちゃかめっちゃかな発言でホワイトハウスを振り回し、何かと話題のドナルド・トランプ大統領。

彼の支持者は別として、多くの人が彼の時代を逆行しているかのよう人種差別・女性蔑視の傾向や

人の迷惑を顧みない発言、政治への無知さにうんざりしています。

その点オプラは人格者でマイノリティの味方(黒人でしかも女性)

トランプと同様大金持ちではありますが、彼女はアメリカきっての慈善活動家でもあり、

これまでに250億円とも推定される寄付をしてました。

トランプにうんざりした人々の票が彼女に流れ込むことは十分想像できます!

さて、次の記事では、彼女の大統領としてのポテンシャルを紹介しています!

こちら!

オプラ・ウィンフリー・大統領選出馬は確実!?壮絶な幼少時代から成功までの道筋とは?その2

 

 

そんなこんなで2020年、トランプ大統領のライバルとなるかもしれないオプラ・ウィンフリー。

今後の動向に注目です!!!

RELATED POST