USA

SFジャイアンツ・日本人はいるの?イチローに移籍の可能性あり!

日本が世界に誇るスーパーメジャーリーガーといえば!!!

イチロー選手

ですよね!

私が物心ついてから大人になるまで、ずっと超一流の現役選手やってるのはおそらく彼だけじゃないかと思います。

日本ではオリックス、(オリックス・ブルーウェーブ時代)

メジャーに渡ってからも

シアトルマリナーズ、ニューヨークヤンキース、マイアミ・マーリンズにで大活躍してきましたが、

なんとそのイチロー選手、サンフランシスコ・ジャイアンツに移籍する可能性が出てきています!

1/18のデイリースポーツによると、

昨年11月のFA申請から2カ月あまり。メジャー18年目の契約オファーを待つイチロー。ここまで古巣マリナーズや若手主体のパドレスなどが移籍先の候補として挙がっているが、交渉に大きな進展はなし。そんな中、新たなターゲットとして明らかになったのがジャイアンツだ。

西海岸のサンフランシスコを本拠地とするジ軍について「代理人が話をしていると聞いている」と関係者。今オフのジ軍は外野陣補強を課題に挙げ、新右翼としてパイレーツとのトレードでベテランのマカチャンを獲得。現在は正中堅手を探しており、控えも手薄な状態。過去に大きなケガがなく、最近3年は“第4外野手”の役割をこなしてきたイチローにとって最適の球団と言える。

とのこと。

もしメジャーからオファーがなかった場合、日本に帰るかもしれない

とまで言っていただけにびっくりですが、今年はFA野手市場の動きが非常に鈍く、

キャンプインまで1ヶ月と迫っても、まだ多くの選手がタイミング待ちをしている状況です。

さて、きになるジャイアンツですが、どんなチームなのか。

そして、現在ご活躍されている日本人選手はいるのか?

などをまとめました!

 

サンフランシスコ・ジャイアンツ

 

サンフランシスコ・ジャイアンツはナショナル・リーグ(ナ・リーグ)所属のチームで

本拠地はサンフランシスコ・ベイエリアのAT&Tパーク

出典:San Francisco Giants – MLB.com

 

周りをサンフランシスコ湾に囲まれた、かなり特徴的なスタジアムです。

たびたびホームラン球が 海に飛び込んでしまい、

「スプラッシュ・ヒット」と呼ばれるここでしか見られない現象を産むことで有名です。

メジャーリーグ屈指の名門球団で、ジョン・マグロー監督時代、ウィリー・メイズらが活躍した1950年代までに

なんとワールドシリーズで5回優勝しています。

つまりアメリカで全国制覇ってことです。

サランシスコ移転後には2010年、2012年、2014年に優勝を達成しており、

リーグ優勝に至っては通算23回、ワールドシリーズ進出20回はともにナショナルリーグ最多!

アメリカ屈指の超名門チームなんです!

 

今までに在籍した日本人選手は?

 

村上雅則

まず、日本人初のメジャーリーガーである村上雅則が在籍していたことで有名ですね。

新庄剛志

また、今ではなんだかタレント化していますが、すばらしいプレイヤーだった新庄剛志も在籍し、なんと日本人初のワールドシリーズ出場を果たしています。

青木宣親

ヤクルトの大人気選手だった青木も

ブルワーズからロイヤルズをへて、2015年からジャイアンツに所属していました。

日本人選手、以外に多い!!!

 

巨人(読売ジャイアンツ)と名前が一緒ですが、、、?

 

そう。巨人、読売ジャイアンツはこのチームから名前とユニフォームを採用しています。

1935年に前身である大日本東京野球倶楽部がアメリカに遠征した際、対戦チームの監督だったフランク・オドールから、

二ックネームがあったほうが良いと言われ、当時から強豪チームだったジャイアンツから「東京ジャイアンツ」と名乗ったことが、日本の読売ジャイアンツの由来です。

 

さあ、イチロー選手、まだ移籍が決まった訳ではありませんが、

このジャイアンツ、イチローにふさわしい素晴らしい球団であることは確かです。

もう若くないイチロー選手ですが、

ご本人が何よりメジャー残留を希望されているようですし、

ぜひ次はサンフランシスコで大活躍している姿を見て見たい!!!

 

またイチロー選手移籍について、情報がはいれば伝えしたいと思います!

 

RELATED POST