HOT

2018年バレンタイン!お金をかけずに彼女を大喜びさせる方法3つ!貧乏男子必見だよ。笑

さあ今年も近づいてきました!!!

バレンタイン・デー

彼女を喜ばせたい男性諸君、必見です!!!!

近々私は疑問に思っていることがあります。というのが。

なぜバレンタインは女子から男子一直線チョコレートあげて終了なのか。

私はアメリカ在住の22歳(♀)ですが(詳しくは Who is Maggie みてね!)

初めてアメリカ人の恋人からバレンタインのおもてなしを受けた時、

感動しました。

別に特別なことをしてくれた訳でも、高級品をもらった訳でもなかったんです。

ただ、『君のことを大切に思っているよ』ってことをはっきり伝えてくれただけ。

せっかくのカップルイベントですから!

ちょっとでいいんです。お金なんてかけなくていいから、ガールフレンドに愛を伝えてみてください。

絶対そのぶん愛が帰ってきますから!!!

では、行ってみましょーー!!!

 

お金をかけずとも彼女が喜ぶ方法1

手書きの手紙で感謝を伝える

感謝することなんてねーし。とか思ったそこのあなた!!!

もう亭主関白が通用する時代はとっくに終わりましたから笑

パートナーとして普段の感謝をたまには伝えてみましょう^^

手書きのお手紙ってすごく嬉しいんですよ。長くなくても、可愛いカードを買って、

ありがとうって

一言書くだけでも、彼女のご機嫌度合い急上昇すること間違いなし。

ちなみに私が今までもらって嬉しかったのは、木で作られたかなりしっかりめのカードに書かれたメッセージ。

よれてこないし、そのまま飾っても可愛いので大事に飾ってます!!!

 

お金をかけずとも彼女が喜ぶ方法2

小さい花束を贈る

断言します。お花をもらって嬉しくない女性はいません。

男性にとって買いやすいものではないことはよーーくわかっています。

でもね、お花って値段の割に(2000円くらい払えば可愛いのができます。ただしセンスの悪い花屋に行くと終わるので下調べしてセンスのいい花屋を探すこと!)女性の喜び度が高い贈り物だと思います。

なぜかって?

ロマンチックだからですよ。

女の子たちは小さい頃から漫画、テレビドラマ、映画などで

男性が女性に素敵な花束を贈るイメージを刷り込まれて大人になっています。

中にはお父さんがお母さんに結婚記念日にお花を贈る現場をみて育った人もいるでしょう。

なのに!!!

日本の若い男性陣って花束送らない傾向が強いんですよ!!!

持って歩くのが恥ずかしいなら、小さめのものを作ってもらって紙袋に入れてもらいましょう。

ドライフラワーで作られたものでもとっても可愛くなりますよ!

 

お金をかけずとも彼女が喜ぶ方法3

マッサージ

これ!鉄板です。

デートの後、ちょっと疲れた顔をする彼女の肩を揉んであげてください。

日本って女性が男性に奉仕する、癒す

みたいな伝統(?)があって、それは悪いことじゃないと思うんです。

でも、だからこの状況ってカップルの間で起きにくいんですよ。

だからこそ恋人がマッサージをしてくれると

ああ、私いますごーく大事にされてるんだなあ、って

愛が倍増するんです。

愛ってお互い与え合っていかないと育たないですからね。

 

いかがでしたか?

大金をかけずとも、少しの手間と思いやりで恋人を世界一幸せな女性にすることは可能です。

またこれらの方法は彼女の思いを確かめるのにも非常に有効です。

これに不満そうな顔をする女性は

高級品をもらえないと満足できない系女子な可能性が高いんです。

あなたを心から愛している人なら、はっきり言ってあなたが彼女を愛していることさえわかれば

超喜ぶはずなんですから。

 

日本人男性は謙虚で真面目なところがとっても素敵ですが

ちょっとクサいくらいのこんなことができる人は彼女から溢れるくらいの愛を受けることができるでしょう!

Happy Valentine’s day Everyone!!!

関連記事

バレンタインでインスタ映えを狙うなら!おすすめのカワイイチョコレート5選。

ホワイトデー 2018・お返しはスタバで決まり!義理も本命にもセンスいいと思われるスタバ商品まとめ

RELATED POST