HOT

大木愛菜(バレエ)のWikiプロフィール!ダンサーの登竜門、ローザンヌ最終決戦へ! 

フィギュアスケーターがニュースを賑わせている日本に、

バレエダンス界からもおめでたいニュースが飛び込んできました!

産経新聞によると、

若手バレエダンサーの登竜門として知られる第46回ローザンヌ国際バレエコンクールの最終選考が3日、スイス西部ローザンヌで行われた。日本からは広島市在住の中学3年、森脇崇行さん(15)と、広島市出身でドイツ留学中の大木愛菜さん(17)の2人が決選に挑戦。

引用:産経ニュース

大木愛菜さんと森脇崇行さん、お二人ともお若く、まだあんまり知名度が高くないですよね。

本日はこの大木愛菜さんのプロフィールや経歴なんかが気になったので

調べてみました!

大木愛菜さん・プロフィール

名前:大木愛菜(おおき・まな)

年齢:17歳(2018年2月現在)

出身:広島県

居住地:ドイツ

所属:小池バレエスタジオ・ジョン・クランコ・スクール

大木愛菜は、地元広島の小池バレエスクース出身で、現在ドイツの

ジョン・クランコ・スクールに留学5年め。

詳しい身長などは情報が出てきませんでしたが、ご本人は身長が低めなのを気にしている様子。

ですが動きがダイナミックで優雅なため、身長がほとんど気になりません。

大木愛菜さんの学歴。ドイツに留学中?

 

ところでこの大木愛菜さん、

バレエでお忙しいのでしょうが、学校はどこに通っていらっしゃるのかな、

と思ったところ、現在はドイツ在住で、

『ジョン・クランコ・スクール』

なる学校に通っているとのこと。

ただ単にドイツで現地の学校に通っていらっしゃるのかと思いきや、

この学校、バレエ学校(高校)でした!

振付家ジョン・クランコによって1971年、

ドイツ南西部の街・シュトゥットガルトに創設された伝統ある学校で、

なんとシュトゥットガルト国立バレエ団付属のバレエ学校なんです!

ここではでは、踊りに関する全ての教養を学ぶことが出来るとのこと。

授業内容は舞踊史音楽史、なんと解剖学からバレリーナ用のメイクアップまで!

まさにバレリーナのための学校です!

 そんな学校をもうすぐ卒業予定の大木愛菜さんは進路を模索しているようで
今回のローザンヌがきっかけでカンパニーが見つかったら嬉しい、とおっしゃっています。

 

まとめ

 

クラシックバレエ、小学生くらいだとお稽古事で習っている子は多かった気がしますが

こうして世界の名門、ローザンヌにたどり着き、ここまでの快挙を成し遂げる人はほとんどいません。

日本人が徳離れたドイツで頑張っている、励みになります!

 

RELATED POST