[映画化決定]メーガンマークルとハリー王子とのロマンスが映画に!

   




 

昨年イギリス皇太子、チャールズ王子と故ダイアナ元妃の次男であるヘンリー王子と

婚約して世界中の話題をさらったメーガン・マークル。

なんとそのヘンリー王子とメーガン・マークルの恋の物語を『Henry&Meghan: The Royal Love Story』(原題)としてライフタイム局がテレビ映画化することが明らかになりました!

プリンセスになることを夢見る少女は世界中にいますが、現実世界でリアル白馬の王子様を手に入れたのはすごい。

黒人の母を持つことや、アメリカ人であること、また離婚経験者であることから色々言われているマークルさんですが、

ヘンリー王子がメロメロなのは見ての通りですし、ぜひ幸せを掴んで欲しい!!!

一体どんな映画になるのでしょう!二人の関係を振り返りながら、内容を予想していきます!

スポンサーリンク

監督は?キャストは?放送日は?

 

出典:Wikpedia

 

監督はメンハジ・フーラ監督。バングラデッシュ出身で、ロンドンを拠点に活動されている映画監督で、王室をテーマにした作品の経験もある方です。

彼の作品、「The Roals」は王室の日常生活をテーマに描かれた大人気ドラマ。

キャストについてですが、作品はまだ制作初期段階で決まっていないとのこと。

放送日についてもまだ発表はありませんが、

キャサリン妃がウィリアム王子とご成婚された時にも、同じくライフタイムズ社が

「William & Kate : The Movie」」を放送していて、その時は結婚式11日前の放送だったとのこと。

今回のヘンリーとメーガンの結婚式は2018年5月19日に決定していますので、

5月前半の放送になるんではないかなと思います!

二人の出会いから結婚への軌跡(内容はこんな感じじゃないかしら?)

 

出会い

 

2016年7月に、共通に友人である、マーカス・アンダーソン氏が主催したパーティで出会ったという二人。

その前からハリー王子が、女優「メーガン・マークル」の大ファンだったと言われていますので、

彼が気を利かせて引き合わせたと言ってもいいかもしれません。

その後はロンドンでデートを重ね、

出会ってわずか1ヶ月の頃にハリー王子がメーガンをアフリカのボツワナ旅行へ招待。

二人でロマンチックなキャンプをしたと言います。

一般のカップルでも、出会って1ヶ月で旅行に出かけるような仲になるっことってなかなかないんじゃないかなあ。

ましてやハリーはそう簡単に女遊びができるような立場でもない王子様(しかもそこそこいい歳)

それだけ二人の間に感じあえる何かがあったんでしょう!

家族への紹介が早かった

 

出会って一年もまたず、2016年の冬にはハリー王子はメーガンをロイヤルファミリーに紹介し始めていました。

中でもハリー王子と仲のいいキャサリン妃はメーガンに会うのをとても楽しみにしていたようで、

初対面どき、ケンジントン宮殿ないのキャサリン妃のアパートを訪れたメーガンは

キャサリン妃の少々遅めの誕生日プレゼントを持参した模様。

そう。ロイヤルファミリーといえば、普通はお妃候補の品定めにはうるさそうなイメージ。

ですがメーガンに対しては、ウィリアム・キャサリン夫妻をはじめ

エリザベス女王さえ好意的。

よってこの交際からわずか1年半でのスピード婚約に至ったのではと言われています。

その後は公の場にも、ハリーと腕を組んで仲良く登場していたメーガン。

この映画はそんなメーガンの、ご家族に気に入られる人柄なんかも明らかにしてくれるんじゃないかなと思います!

楽しみ!!

スポンサーリンク

日本では見れるの?

 

ウィリアムとキャサリンの時は、放送こそされませんでしたが、日本語版のDVDが発売されていました。

英語版に限っていえばYoutubeにも上がっています。

おそらく今回も全国放送、、される可能性は少なそうですが、視聴自体は可能でしょう!

そして皆さん、こちらの記事でもご紹介しましたが、

英語は慣れです!興味のある皆さん、ぜひ英語の練習も兼ねて、鑑賞してみるといいんじゃないでしょうか!

 

メーガン、イギリス王室に関する他の記事はこちら↓

英独立党党首と不倫中のモデル、メーガンマークルを「醜いアメリカの黒人」と批判

ダイアナに叶えられなかったチャールズの愛を勝ち得た、カミラ夫人てどんな人?

メーガンマークルの家族の注目!父親はテレビ照明ディレクター、母はアフリカ系?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 - HOT , ,