HOT

シカゴカブスに日本人はいる?スタジアムやロゴ、監督はだれ?

日本が誇る大型投手、

ダリビッシュ有選手の、シカゴ・カブス移籍が有力視されています。

スポニチアネックスによると

 ドジャースからFAとなっていたダルビッシュ有投手(31)の移籍先として、カブスが最有力となっていることが28日(日本時間29日)、分かった。今オフのFA先発市場で最大の目玉である右腕に対し、2年ぶりのワールドシリーズ制覇を目指すカ軍が提示条件を見直して猛アタック。8球団が参戦した争奪戦が、いよいよ最終局面を迎えた。

引用:スポニチアネックス

記事によると、

ダルビッシュ選手が移籍先の条件として重視している点は3つ。

1つ目は、世界一を狙えるチーム。ダルビッシュ選手はシーズン後に「ワールドシリーズに出て活躍したいというのが目標になった」と掲げていました。

やっぱりメジャーにいるからには、ワールドシリーズ優勝を味わいたいんですね。

残りはフロントやコーチを含めたチームの雰囲気の良さと、

本拠地の居住環境

その点、カブスはどうなのでしょう?

2016年には世界一になっており、野手を中心にとても力のあるチームであるカブス。

優勝の可能性は十分ある、アメリカきっての強力なチームです。

雰囲気に関してはなんとも言えませんが、

シカゴは緑も多く、ちょうどいい都会で全米でも住みやすい街です。

そこで今日は、ダルビッシュ選手の移籍の可能性を考え、

  • カブスのスタジアムについて
  • 監督について
  • 日本人はいるか

などについて、まとめていこうと思います!

シカゴカブスについての簡単な情報

 

基本情報

シカゴ・カブス(Chicago Cubs)

創設:1871年

所属:ナショナルリーグ

創設時のチーム名は、シカゴホワイトストッキングスでした。(ださっ笑)

それからシカゴ・コルツ、シカゴ・オーファンズと名前をかえ、

1902年からはシカゴ・カブスとしてシカゴの人々に愛されています。

ロゴは?

こちらがカブスのマーク。

う〜〜ん。

ヤンキースのマークとかと比べると、なんかイマイチな気がします笑

スタジアム

本拠地は、

リグレー・フィールド

です。

Rileyさん(@rileylandmeier)がシェアした投稿

このスタジアムは、ボストン・レッドソックスの本拠地、

フェンウェイ・パークについで、全米で2番目に古い、伝統のある球場です。

シカゴは風の街、と呼ばれ、非常に風がついことで有名です。

それゆえ打者有利の球場と言われており、

外野フェンスに蔦が生い茂っていることも大きな特徴の一つとして挙げられます。

 

監督はだれ?

 

現在カブスの監督を勤めているのはジョー・マドン監督。

シカゴ・カブスのジョー・マドン監督は過去に3度も

マネージャー・オブ・ザ・イヤーに輝くなど、メジャーきっての名監督。

2016年には、06年ぶりにシカゴ・カブスを優勝させるという偉大な実績も加わり、

5年2500万ドルという大型契約に相応しい結果を残しています。

過去にはエンゼルスやレイズでも監督を務め、現役の監督勝利数、第8位。

ジョーマドン監督自身は

大学時代にアメフトと野球、二足のわらじで活躍。

メジャーリーガとして活躍したことはないものの、監督としての才能は抜きん出ています。

 

日本人選手はいるの?

現在装束している日本人選手はい内容ですが、

過去には多くの日本人選手が所属していました。

紹介していきます!

藤川球児

阪神で大活躍した藤川球児選手は2012年からカブスに所属。

背番号は11番。クローザーとして活躍しました。その後はレンジャーズを移籍。

田口壮

2009年から、カブスとマイナー契約を結び、一年ほど活躍。

和田 毅

ダイエーソフトバンクで活躍した和田選手は2013年にオリオールズからカブスに移籍。

福留 孝介

2007年に中日からカブスに移籍。契約金はおよそ53億円という大型契約で

12月から4月までは好調でしたが、徐々に失速。

上原浩治

WBCでも活躍した上原選手は2016年末にカブスと契約をかわし、素晴らしい制球力でチームに貢献しました。

 

まとめ

 

ワールドシリーズ優勝十分圏内の強豪チーム、シカゴカブス。

豊かな街に伝統あるスタジアムをもち、

過去に多くの日本人選手が活躍してきたこのチームに

我らがダルビッシュ優選手が入る日はもうすぐそこかもしれません!

 

 

RELATED POST